2012年05月31日

明日はラジオ放送の日




私と一緒に写っている可愛い女性は
長友まさ美さんといいます。

ラジオのパーソナリティーや、
イベントの司会など、
持ち前の明るさとパワーで大活躍中の素敵なひと。

時々うちに買い物に来てくれていたのですが、
今週の月曜日に電話をくれて、

「ラジオに出てもらえませんか?」

「えええ~~~っ!!!私なんかでいいの!!???」
と、一応謙遜してみました。

私でいいそうなので、

「いつですか?」

「そうですねえ、明日とか。」

「ええええ~~~~っ!!!明日????そんな急な!!」
と、一応忙しいふりしてみました。

次の週か、もっと後でもと言ってくれたのだけど、
実はヒマだったのでオッケイいたしました。

そして収録。

失敗してネタにしてほしいという意見が多かったのですが
(みんな私に何を求めるのか)
まさ美さんのリードで無事に終了。

あとは明日の放送を待つのみであります。

今日、お客さんに言ってみました。

「実は、あしたラジオに出るんですよ~。」

「えええっ~~~!!!すごいすごい!!!!!」

「いや~、別にすごくは・・。」

「で、健康の話をされるんですか?」

「え・・・??」

「漢方の話とか??」

「え、いや・・・。」

「ダイエットのこととか???」

「いや、それも・・・。」

「じゃあ、何の話なんですか?」

「・・・・・・・・。」

覚えてまへん・・・・・・・・。

なんだか収録のことを思い出そうとしても、
頭の中に霧がかかっているのです。

もしかして、私、アガッてたのかーーーー!!!!!!??????

健康、漢方、ダイエットについて、どうも話してないような気がするんです。
腹ん中は黒い方がいいみたいなこと、言ってたような・・。

いや、でも、エラソーに何かを語っていばってたような気も。

あれ~~~~~?????

皆様、一生に一度のラジオ出演と思いますので
是非とも聞いて頂きたいのですが、
何を言ってても、

「ああ、キリンさんってば緊張してたのね。」
と笑って許してやって下さいね。

サンシャインFM

番組名:まあちゃんのEnjoy My Life!!

6月1日金曜日 13:00~14:00放送予定です。

インターネットでも聞けるらしいのですが、
私にはサッパリわかりません。

私はうっかりこの時間に相談の予約を入れてしまっていて、
聞けるかどうか、どうなることやら。

ラジオもメカなんだもん。ふう~~。  

Posted by キリンさん at 17:03Comments(9)王様の耳はロバの耳

2012年05月30日

梅酵素で夏バテ知らず



画像は、大高酵素を使った梅酵素でございます。

知ってる人は知ってるだろうけど、
知らない人のために簡単な説明を。

梅の季節となりました。
梅干しを漬けたり、梅ジュースを作ったりするのも良いのですが、

今年は「梅酵素」に挑戦してみませんか?

作り方は梅の実を酵素に漬けるだけで、いたって簡単。
酵素の甘味と梅の酸味がとてもいい感じに混ざり合って、
とっても美味しい飲み物なんです。

健康に良さそう、でも何にいいの?

それはズバリ「お腹」です。

これから梅雨、夏にかけて、
体調を崩す一番の原因が「お腹」です。

冷たいものを食べたり飲んだり、
クーラーのきいた部屋で過ごしたり、
そうすることでお腹が冷えて元気がなくなると、

食欲がなくなり、バテ気味になってしまいますよね?

夏にバテると、
秋になっても元気が出にくくて、
うつっぽくなったり、
アレルギーが出やすくなったりするのですよ。

梅は、

消化促進、整腸、抗菌、免疫力アップ、
それに肺の機能を促進したり、疲労回復にも役立ってくれるのです。

ただ、摂りすぎると、
逆に胃腸を壊す原因にもなるのですが、
そこは発酵食品の酵素が緩和してくれるので安心。

ありがた~い飲み物なんです。

自分で作ろうかなと思う人は
詳しい作り方と分量を教えますが、

面倒だなあと思う人には、
出来上がったものを実費だけ頂いてお分け致します。
お値段は、

酵素2本・・・・8400円×2本=16、800円

梅(1㎏)+保存容器・・・・・・・・・・・・・・1、000円

合計で17、800円となります。

季節のものなので、ご予約は6月の上旬までにお願いしますね。
(ご案内が遅くて申し訳ありません)

さて、昨日はラジオの収録を初体験してきました。

サンシャインFMで
あさっての金曜日1時から放送だそうです。
なんか、思うように話せなくてず~~~~っと後悔しております。

真面目にしゃべるのって、恥ずかしいね・・・。

そうそう、もう一つお知らせ。

6月11日(月)に、酵素を使ったお料理教室をします。

場所はボンベルタ地下のくすりのキリン堂にて。
10時半頃から始めて、お昼には皆様に振る舞えると考えております。

参加したいなあと思ったら、連絡してくださいね。では。  

Posted by キリンさん at 14:10Comments(9)健康一般

2012年05月29日

四十九日と納骨、うちの場合。




父の四十九日のために
実家に帰ってきました。

お坊さんが帰られるときに、
納骨の相談を。

以前、そのお坊さんのお母さんから
お経なしで家族で納骨すれば良いと聞いたことがあるので、
その旨を訊ねてみると、

「いいですよ。」

と、あっさり。

「えっ、ホントにいいんですか?
 家族で入れちゃって。」

「はい。おつとめ(お経)の申し込みがあれば、いたしますが、
 特にいらないとお考えなら、しなくて構わないんですよ。」

そのお言葉に甘えまして、
すぐに母と私と弟の家族で納骨に。

うちは敷地の中にお墓があるので
そこは簡単。

弟の嫁が

「じゃけど、お墓をどうやって開けるん?」

「あ、大丈夫。」

弟と私が同時に返事しました。
だって、子供の頃は近所のお寺の墓で散々遊んだんだもの。

前の石をゴリゴリずらせば開くことくらいは、
このアタリで子供時代を過ごした人間なら誰でも知ってます。

弟とその息子が石をごりごりと・・・。
意外と簡単に開きました。

そこをのぞくと、
大きな瓶が埋めてあり、
その中に骨がごっそりまとめて入っていました。

「・・・・・。」

「どうする?骨壷開けて、
 骨だけここに入れる?」

「いや~~、なんぼなんでも、ちょっとね。」

というわけで、その横に父の骨壷を置き、
石をごりごりと直し、
みんなで手を合わせて納骨は無事に終了したわけです。

弟が言いました。

「四十九日は、閻魔さんが地獄か極楽か、
 どっちに行くんか決める日じゃろ。

 お父ちゃん、どっちに行くんじゃろうか。」

「う~~~ん、自分勝手な人じゃったけど、
 悪事は働いとらんけんね~。微妙じゃね~。」

「どっちに行っても、
 マイペースじゃない?何があっても辛そうな顏見たことないし。」

「お母ちゃんは苦労した。」

「いやいや、お母ちゃんはこの際関係ないし。」

「どこに行っても、幸せな人じゃと思うよ。」

「ほうじゃね。」

「そんなことより、早よ家に入らんと蚊が出てきたよ。」

「ほんまじゃ(本当だ)。帰ろう帰ろう。」

うちの庭は山同然、色んな虫が出て来るのです。
今回も、
毛虫は20匹以上は見たし、
クモの巣に二回かかったし、
蚊は飛び回り、
足長バチもスズメバチも飛んでおりました。

でも、誰も何も気にしません。
蚊は別として、
放っておいたら何もされないと知ってるからです。

うちに殺虫剤はありません。
蚊取り線香はあるけどね。

家に戻るとネコが嬉しそうに
ヤモリをくわえて
「見て見て。」
とやって来ました。

「はいはい、えらいえらい。」
と言いながら、ネコをつかまえて
ヤモリを離させると、
ささっとヤモリは逃げました。

母が
「こないだはモグラじゃった。」

「ハンターじゃね。」

そんなことは、日常茶飯事なのです。
そんな風に、父の四十九日と納骨は終わりました。

次の朝、トイレに行くと、
壁に尻尾のきれたヤモリが。
きっと昨日、ネコが連れてきたヤツなのでしょう。

「おはよう。」
と言うと、声に驚いたのか、ささっと天上にのぼって
消えてしまいました。

さて、話は変わります。

今日は忙しいので明日になりますが、
梅酵素の募集と、
酵素を使ったお料理教室のご案内をする予定です。

梅酵素のお届けは6月中旬、
お料理教室は6月11日の月曜日。

詳しくは明日のブログで。では。  

Posted by キリンさん at 12:19Comments(9)王様の耳はロバの耳

2012年05月23日

明日はお休み


明日のボンベルタ橘は、
全館お休み。

何年ぶりかの休館日!!!!!

というわけで、
くすりのキリン堂ボンベルタ店もお休みでございます。

明後日、明々後日、
25(金)・26(土)日の二日間は、
特別ご招待会。

くすりのキリン堂は、全品1割引きとなります。
(一部商品を除く)
どうぞご利用下さいね。

さて、
カリスマ店員のピーちゃんが、
大高酵素の工場見学から帰って参りました。

どうだった?と聞くと、
彼女は興奮気味に、

「ホントにホントに手作りなんですね!!
 職人の仕事でした!!」

工場というから、
大きなタンクみたいな設備を想像していたら、
そんなものは一つもなく、

大き目の樽みたいなのに
手作業で材料を入れているのだそうです。

そう、大高酵素は匠の技によって作られていたのでした。

詳しい報告会は今夜の予定。
楽しみです。

そうそう、
そろそろ梅酵素の時期ですね。
近いうちに、ご案内しますので、お楽しみに~。  

Posted by キリンさん at 13:01Comments(7)王様の耳はロバの耳

2012年05月21日

財布を失くした時




先日、友達がうっかり財布を落としたのだけど、
親切な人に届けてもらったと喜んでいました。

それで思い出したことが。

それは中学二年生。
修学旅行の夜のことでした。

男子3人が、にやにやしながら近付いてくるのです。

アナタだったら、何を考える?
修学旅行といえば、やはり、アレでしょう。
愛の告白っちゅうやつ。

私の頭の中では、いやがおうでも妄想がふくれあがり、
はち切れんばかり。

「ずっと言えんかったけど、
 オマエのこと・・・。」

キャー、どうする??どうする??私!!!!!

最初に口を開いたのは、ヤマナカ君。

「オマエ、何か失くしちょらん?(失くしてない?)」

「え・・・・??????」
なんだか変わった愛の告白だと思っていると、
となりにいた〇〇君(名前忘れた)が、

「誰が読書の好きな髪の長い女の子なんじゃ?」
「わははははは。(三人の大笑いの声)」

いきなり私の背中を冷たい予感がすーーーーっと走りました。

次の瞬間には頭にかーーーーーっと血が上り、

「あんたら、とったね!!!ウチの財布!!返して!!!」

「何言ようるんな。(何を言うんだ。)廊下に落ちちょったんを、
 親切に拾うちゃったんじゃに。(拾ってやったのに)」

実は、こうなのです。

当時ちょっと流行したのが、自分の名刺。
それを財布に入れていたのですが、
ヤマナカ君達はそれを見たのですよ。

それは市販のかわいいイラスト付きのもの。
そこに名前や住所を書き入れるようになっているのですが、

私が買ったものには「自己紹介」という欄があったのでした。
そこに書き込んだのが
今思い出しても恥ずかしいけど

「読書の好きな髪の長い女の子です」

なんでそんなことを書いたのか?
書き入れながら妄想していたのは、

もしかして、財布を落としてしまうかもしれない。
そして、それを拾ってくれるのは、
もしかしてカッコいい男子かもしれない。

そしてそして、もしかしたら、
そこから愛が芽生えるかもしれないーーーー!!!!
(身をよじりながら)

妄想の中の男子は、かっこよくて上品で親切で爽やかなの。

それがまさか
現実のアホでお調子者の男子に拾われるとは。
ああ、不覚。

「うそ書いたらいけんでーーー。」
「ぎゃはははは。」

「うそじゃないもん。本が好きじゃし、髪も長かったもん。」
(修学旅行前に切った)

「昼にパン4個食べるとかーー。」
「どははははは。」

「どゲツじゃとかーー。(ケツがでかいの意)」
「ぶははははは。」

冷静に考えると、
旅行も始まったばかりだったし、
財布が戻って本当に良かったんですけどね。

散々な目に合ってやっと返してもらえたとき、
煮えくり返った頭の中で、

オマエらに告白されても絶対に断る!!!と誓った私でしたが
その3人に告白されることは
後にも先にもありませんでしたとさ。

他にも数々のエピソードがあるのですが、
それはまた次の機会に。

今週も元気だしていきましょうね。  

Posted by キリンさん at 12:27Comments(6)王様の耳はロバの耳

2012年05月18日

私が酵素断食する理由




画像のキリン、
いつ見ても美しいですね。

今、酵素断食の三日目です。
友達が挑戦すると言うので、応援の意味で一緒にやってます。

「キリンさんって、しょっちゅう断食してるけど、
 そんなにダイエットしてたら、ガリガリになるのでは?」

そう思う人もいるでしょうが、
酵素断食は基本的にダイエットではありません。

たしかに体重は減ります。
私は二日で2kg近く減っており、
明日の朝はもっと減っていると思われます。

でも、断食が終わってから普通にしていると、
すぐに元に戻ります。

では、何のために断食するのか?

それは身体のリフレッシュのため。
三日間、消化器系の内臓を休めることで、
本来ならそこで使われるべきパワーを
細胞の生理代謝にまわすことができるのと同時に、

生きている酵素が細胞の働きを活発にし、
有害物質や老廃物を排泄する機能、
免疫機能、
血液循環機能を促進し、
内臓のストレスや精神的なストレスを取り除いてくれるのです。

また、
酵素断食は、その期間中だけ効果があるわけではありません。

その後の食生活への変化が生み出すわずかな違いが、
将来の身体を大きく変えていく源になるのです。

年をとれば、衰えるのはしかたないけれど、
年齢相応の美しさを失わないようにと、
キリンさんは断食をするのでした。

うちのお客様で、
断食に挑戦して綺麗になった人、
大勢います。

先日は、他県の方なのですが、
友達の紹介で断食に挑戦。

彼女はダイエット目的で、
3月から今までで、12㎏減っています。

テニスが趣味の方なのだけど、
その変身に周囲がビックリして、
毎日のようにスクールで、どうしたのかと聞かれるそうです。

そして、自分もやりたいということで、
たくさんのご注文も頂いております。

これが、やつれたような汚いやせ方だったら、
絶対にやりたいとは思いませんよね?

本人も、降圧剤を飲まなくてもよくなり、
お肌の色つやも綺麗になって、
テニスも絶好調なのだとか。

ダイエットと思って始めたけど、
まさかこんなに健康で楽になるとは思わなかった、
そう彼女は喜んでくれました。

それを聞いて、私も嬉しい。

今日から、
うちのカリスマ店員のピーちゃんが、
北海道に行ってます。

大高酵素の工場見学のために。

大高酵素は、
北海道の工場でずっと作られています。

工場の中は、身体に良い菌でいっぱい。
そこで作る酵素だから意味があるんですよ。

酒蔵と同じですね。
そこの蔵じゃないと、良い発酵が出来ないの。

自宅で作る酵素をあまりおススメしないのは、
そういう意味です。

ピーちゃんが帰って来たら、
見学報告をたっぷりアップしますので
お楽しみに。

さて、今日は金曜日ですね。
明日の土曜日はピーちゃんがいないので
私も出勤して、
もう一人のスタッフであるアケちゃんと一緒にお仕事がんばります。

皆様、よい週末を。  

Posted by キリンさん at 12:15Comments(7)健康一般

2012年05月16日

♪ 来る~、きっと来る~~ :本編




ボーリングの話でしたね。
楽しかったですよ。

メンバーは空さんとりあんさんとの三人でした。
三人とも真面目にプレイし、
普通に満足いたしました。

が、事件といえば、
隣りの人が、勝手にりあんさんのボールを使うんですよ。

年の頃は30前後という女の子が。

色が同じだと間違えやすいかなあと思うのだけど、
たしかに色は同じなのだけど、
どう見ても、どう見ても、
隣りの人のボールの方が古くて汚れてハゲてさえいるんです。

りあんさんが言うには、
穴の位置だって全く違うから、
指を入れた時点ですぐわかるはずなんだそうだけど、

涼しい顏して二つのボールの
自分に近くにある方を取って使ってるんですよ。

気の小さい私達3人は、
注意することも出来ず、精一杯の意思表示を顏で表現していたのですが、
それにもちっとも気づいてくれないの。

気付いてるけど無視なのかもしれませんが。

怒りに燃えたりあんさんは、
途中で1ポンド重い、色の違うボールに取り替えて、
ガンガン投げてましたよ。
その破壊力ったらスゴイんですけど、

怒ってると手元が狂うもんで、
スコアに反映されないのがまた悲しかったですね。

隣りの女の子達がいなくなったとたん、
りあんさんのスコアが良くなったけど、後の祭り。

そんなことがありましたが、
三人とも〇年ぶりのボーリングのわりには
まあまあの成績で満足でした。

さて、タイトルの意味ですが、
久しぶりのボーリングで、3ゲームもしてしまった私。

当日は疲れただけで身体に変化はなかったのだけれど、
いつか、きっと、来るのだろうなあと。
ホラ、あちこち痛いとか、そういう不具合ですよ。

今のところは、
身体が多少こわばるくらいで以上なし。

ですが、
右手がちょっと動きが悪い。
痛くはないのですが、
思ったように動いてくれません。

パソコンもやっとでございます。

ふう。

この程度で済んでよかったのか。
それとも明日はもっと・・・。
いや、そんなことはない。

そう信じて明るく生きるキリンさんなのでした。  

Posted by キリンさん at 16:52Comments(8)王様の耳はロバの耳

2012年05月15日

♪ 来る~きっと来る~~




タイトルの意味は置いといて、
まずはCMから。

画像は、
「卓上ゆず生しぼり」です。

これは100%鹿児島産のゆず果汁。
「みなぎる天然ゆずの香り」というアオリ文句つき。

これを、当店で酵素を買ってくれた人に、
景品として差し上げようというワケなんですよ。

実は、酵素というのは匂いと独特の甘さがけっこうキツイと言われます。
たしかにその通りなんですが、
その匂いと甘さが効果の元でもあるので、
どうしようもありません。

しかしながら、
この「ゆず果汁」を混ぜて飲むと、
ゆずの酸味と香りで、
かなりキツさが緩和されるんです。

酵素に入れてもいいし、
普通に焼き魚や和え物などに使っても美味しいですよ。

数に限りがありますので、
なくなり次第で終了させて頂きます。

酵素を購入しようという予定がある方、
お早めにどうぞ。

さて、話は変わります。

夕べはボーリングに行きました。
お友達と三人で、です。

ちょっと忙しくなってきたので、
それについてはまた明日。

タイトルの意味も、また明日。

中途半端でスマン。では。  

Posted by キリンさん at 12:31Comments(4)王様の耳はロバの耳

2012年05月14日

風に舞う




それは中学一年の秋も深まる頃でした。

友達と二人、
稲刈りも終わった田んぼ道を歩いていた時のこと。
風は冷たく、二人は肩を寄せ合っておりました。

あ、女友達ですから。(誰もそんなこと聞いてない)

時おり突風がぴゅうと吹き付けるたびに、
小さくきゃあと叫びながら、歩いておりました。

その時、
彼方の空の方から、
何かが風に舞いながらこちらに飛ばされて来るのです。

ひらひら、ひらひらと。

んんんんんんんん????????

右に左に舞いながら、
それが私の正面に来たとき、
左手をのばして、はっしと捕まえた私。

それはそれは、千円札・・・・・。

ナーンダ、千円かと思ったアナタは知らない。
当時、100円あれば、
学校のパン屋さんでサンドイッチが4個とコーヒー牛乳が買えたことを。
塾の月謝が800円だったし。

友達と二人、何故かあたりを伺い誰もいないのを確かめる。
ぐるりと田んぼですから、誰もいるはずがありません。

二人は狂喜乱舞。
キャーキャー、千円!!!せ!ん!え!んーーーーーー!!!!!

でも、そこでまた正気に帰る。

どこから来たの?このお金・・・。
まわりに何もないのに。

次に考えたのが、
もっと飛んでくるかも!!!!!???????

空中に目をこらしたり、
ぐるぐるまわってみたり、
足元の草むらを探したり。

なかった。

そこで更に冷静になってみました。

「どうする?警察に届ける?」
「う~~~~~ん・・。」

これが財布に入っていたら、
間違いなく警察に届けたに違いないのですが、
ハダカのお札だから微妙です。

「お母ちゃんに聞いてみようか。」
「う~~~~~~ん・・・・。」

お母ちゃんが警察に届けるとかなんとか、
ネコババされるような予感が。

「先生に聞くんはやめようね。」
「うん。」

先生に対する信頼なんて、こんなもんです。

結局このことは、
二人の秘密となったのでした。

ところが友達は500円で本を買い、
お母さんにバレてしまったそうですが、
笑って許してもらえたけど、
今度また拾うようなことがあったら、
お母ちゃんに必ず知らせると約束させられたとか。

私?物にすると見咎められるから、
お好み焼だの汁ソバだの、
もっぱら栄養補給に遣わせてもらいましたよ。
(単に食いしん坊だっただけという噂も)

あの千円、どこから来たんだろう。
そして今だったら、いくらの価値なんだろう。

一万円はしないよね。
でも、それくらいの気分でありましたが。

アナタならどうする?警察に届ける?親にまかせる?さて。  

Posted by キリンさん at 11:16Comments(9)王様の耳はロバの耳

2012年05月10日

口臭予防に?新商品




ウワサによると、
この歯磨きがとっても売れているってことで、
仕入れてみました。

お口すっきり「ナタマメ歯みがき」

〇口臭を防ぎ、口内浄化をします。
〇歯垢を除去し、ヤニを取ることで歯を白くします。
〇虫歯を予防し、歯石の沈着を防ぎます。
〇合成着色料、人工甘味料、合成界面活性剤を使用しておりません。
〇効果的なブラッシングをするために泡立ちをおさえています。

箱に、そう書いてあります。

ちょっと高くて2000円もしますが、
使ってみようかな~と思われる方は、キリン堂までいらしてね。

さて、
こないだ某ブログで自販機の記事がアップされており、
そこでのコメントに書いたので重複するのですが、
読んでない人のために過去の記憶を一つ。

昨日に続いて、予備校での出来事です。

私が通っていた予備校は、
自習室が広くとってあったので、
私達はそこで勉強するのが常でありました。

自習室の前には、飲み物の自動販売機もありました。

缶ではなく、
コップが出て来るタイプのものです。

それは初夏の昼下がり、
やっちゃんとヨーコはんと私の三人は、
勉強の合間にそこで飲み物を買うのです。

やっちゃんはアイスコーヒー、
ヨーコはんはアイスココア、
そして私はコーラを飲むことに。

アイスコーヒーとアイスココアが出てきて、
最後に私が自販機にお金を入れ、
コーラのボタンを押したときに事件は起ったのです。

まず、紙コップが出てきますよね?
そのコップは、なんだか細い金属の手みたいなものが
ぱかっと置いてくれますよね?

今まで器用に動いていたその金属の手が、
その時いきなり震えて、
コップの端に引っかかったと思うと、

コップはくるっとひっくり返ってしまったのです。
そして逆さまにパコッと落ちてきたのですよ!

一瞬びっくりした私ですが、
当時はまだ若く、メカを信頼しておりました。

きっとメカのことだから、
なんとかして挽回してくれるに違いない。
挽回出来ないとしたら、きっと止まるんだわ。

止まりませんでした・・・。

コップの上にバラバラと氷が降り注ぎ、
二本のノズルから
コーラの濃縮液と炭酸が
ちゃーっとコップにかかって散っていくのを、

なすすべもなく眺める私達。

ミスしたくせに
臆面もなく強引に作業を敢行した自販機は、
何事もなかったように静まり、
ただ取り出し口から、
しゅわしゅわした液体がタラタラとこぼれ落ちるばかりでありました。

憮然とする私の横で
友達二人は笑い転げ、
事務室に報告にいっても、
現場検証で大笑いされ、

結局その日は何も飲まなかった私。

メカ嫌いになっても、
しかたないですよね?ね?

さて、
ボンベルタ橘は、
明日から赤幕市にともない、

カードポイントが
な、な、なんと、5倍!!!になります。

是非いらしてね~。  

Posted by キリンさん at 12:58Comments(8)健康一般

2012年05月09日

惜しみなく愛は奪う


同時期に二人の女性に求婚したという俳優さんが
テレビに出ていました。

それで、一人の男性を思い出したのです。

私が予備校に通い始め、
やっちゃんとヨーコはんという二人の友人が出来たばかりの頃。

三人は、いつも前から二番目の列に座っていました。
勉強がんばろう!!という思いに燃えていたのだけれど、
最前列に座るのは、
張り切りすぎてるみたいで、こっぱずかしい・・・。

そんな私たちの前、つまり最前列に座っていたのが、
「峰さん」という男子であります。

山崎勉と寺田農を足して二で割って、うんと若くした感じ。
寡黙で渋い、その姿は、
チャラい男の子達の中で際立った存在だったのです。

しかも、
予備校の模試の結果が張り出されてびっくり。

国立文系コースの中で、
堂々のトップを飾っていたのですよ。

うちの予備校は、
全盛期には300人の京大合格者を出したそうですから、
決して低いレベルではありません。

峰さんって、峰さんって、何者???????
と、私たち三人は興味津々になったのも不思議じゃないですよね。

それから色々ありまして、
仲良くなってはみたものの、
なんだか、コイツ、変なのです。

なにしろものすごいヘビースモーカー。
それに、
喫茶店で私がバナナジュースをたのんでも、
自分は
「ウイスキー、ダブルで。」
と、白昼堂々の飲酒。しかも強い。

それに時々なんだかワカラン錠剤の入ったビンを出して、
ザラザラと飲んでいる。

極め付けは、
突然ふるえ出したかと思うと、
バッグから注射器を出して自ら打つ。

下宿があるのが
阪急沿線の「十三(じゅうそう)」という駅。
当時は有名なトルコ、今で言うソープランド街があるところ。

趣味はと言えば、
居合と金魚の飼育。
それから「薔薇族」というホモ雑誌への投稿。

なのになのに、試験を受ければ一番・・。

ある日、彼が私に言いました。

「アンタといる時が一番落ち着く。
 オレら、付き合おうか。」

私は彼みたいなワケがわからんタイプはまっぴらごめんだったし、
信用も出来なかったので、
当然ながらお断り。

ところがその後で、やっちゃんが深刻な顔をして、
私とヨーコはんに相談があると言うのです。

「どないしたん?」

「それがな、それがな、
 峰さんから、こんどお母さんが来るから会うてほしいって言われてん。
 紹介したいって・・・。」

「はあ~~~~???何それ。
 私、昨日付き合ってって言われたで。
 落ち着くとかなんとかで。」

するとヨーコはんも

「私も言われた。
 アンタみたいな人が彼女やったら幸せなんやけどって。」

なんじゃそりゃ~~~~~~!!!!!!!!

ヨーコはんが
「薬でアタマおかしいなってんのとちゃうん。」
と言ってるところに、
噂の峰さんがふらふらと通りかかりました。

「ちょっと、峰さん!!
 アンタ、私ら三人を同時にくどいて、どういうつもり?
 バレるって思わへんかったん?」

すると彼は前髪をかきあげながら、

「なんで?僕はただ思うたことを正直に言うただけ。
 嘘やないし。」

そう言うと、さっさと行ってしまったのです。

後に残されたおぼこ娘三人は声も出ず、
開いた口がふさがらないままに彼の後姿を見つめたのでありました。

今思い出しても、ヘンな人だった。
どうしてるんだろ。
会いたいような、会いたくないような。  

Posted by キリンさん at 11:26Comments(5)王様の耳はロバの耳

2012年05月08日

立てば芍藥 座れば牡丹




昨日は花開くという記事を書きまして、
コメントにラフレシアなんちゅう恐ろしい花の名をあげた方もありました。

それって人喰い花??
と思って調べたら、それは誤解だそうで、
最初に見た人が、その形から想像しただけみたいでした。

花でありながら、
そんな想像されるなんて気の毒なことであります。

ところで皆さんは、
「まるで〇〇の花のようだ。」
ってな具合に、花にたとえられたことはありますか?

思い出したのですが、
それは高校生の時でした。

友達のJ子さんと一緒に、
クラスの女子を花にたとえたら何だろうという話になったのです。

「キミちゃんは、コスモスじゃね。」
「うん、ぴったり。」

「マユリはポピーかね。」
「それそれ。」

すずらん、菊、ユリなどと、全員を花にたとえ終わったとき、
お互いがまだだと気付きました。

J子さんは私に

「アンタは・・・・ふきのとう!」

えええええっっ!!!??・それって、花!!!?????

負けずに私は順子さんに

「アンタは・・・竹!」

「たけーーーーっっ!!!???花??????」

花であるか否か、
お互いあまりにも竹とふきのとうがピッタリだったので、
大笑いして不問になったのですが、

花にたとえられたのは、
後にも先にもその時かぎりでしたなあ。

画像は実家の木瓜の花。
こんな花だと言われたいけれど、
「ボケ」という響きはどうも違うと言いたいし。

みなさんは、
どんな花にたとえられたいですか?  

Posted by キリンさん at 15:21Comments(6)王様の耳はロバの耳

2012年05月07日

花開くとき




ライブやコンサートが
実は苦手です。

大学生のとき、
京都産業大学にキャンディーズを観に行って、
もみくちゃにされたあげく
門限に激しく遅れ、
危うく下宿を追い出されそうになったウラミが。

ま、そんなことはどうでもいいのですが。

夕べは何十年ぶりかでライブに行ったんですが、
これがこれが、
何ちゅうか、
うまく言えませんが、

すっごく良かった!!!!!!!!!!!!
パワフルで深みのある声と迫力の旋律に、
久々に身体が揺さぶられるほどの感動。

え?誰のライブかって?

おお、申し遅れました。

それは「馬渡松子さん」でございます。
彼女を知らないって人でも、
『幽遊白書』というアニメの主題歌「微笑みの爆弾」は聞いたことあるはず。

なんと15年のブランクを経ての復活ライブでした。

15年の間に色んな思いがあったであろうことは
想像に難くないけれど、
大切なのは、今、彼女がステージに立って輝いていることです。

年齢は40代の真っ只中。

思えば私が薬屋として本腰を入れようと決心したのも
40を過ぎてから。

前に総理大臣を務められた福田康夫氏は、
40歳で会社を退社し、政治家への道をすすみ、
議員さんになったのは50歳すぎてから。

亡くなった向田邦子さんは、
40代の終りに初めて小説をてがけ、
50歳の時に直木賞を受賞しています。

漢方の世界では、
大昔の中国にいた朱丹渓(しゅたんけい)という人は、
44歳のときに
有名な漢方家の押しかけ弟子となり、
一発で病人を治すことから
朱一貼と呼ばれるほどになったのです。

娘十八番茶も出花と言います。
たしかにそうだけど、
十八で花開くのはアタリマエ。

若い勢いだけのことです。

四十代で咲く花は
綺麗なだけではありません。
人の心を打つほどの美しさを備えているのだと
信じてやまないキリンさんなのでした。

画像は
馬渡松子さんの15年ぶりのニューアルバム、
「KISEKI」です。
魂にずしんと来ますよ。

チャンスがあれば、
是非聞いてみてくださいね。

さて、私も負けずにさらなる開花を遂げなければ。では。

  

Posted by キリンさん at 14:36Comments(6)王様の耳はロバの耳