2013年06月29日

雨女VS晴れ女




世の中には「雨女」「晴れ女」というカテゴリーがあります。
もちろん「雨男」「晴れ男」も。

学術的な根拠など何もないけれど、
神様のいたずらなのか、
たしかにそうだよね、と思われる人たちが存在する現実。

そういう私は晴れ女。
確率からすると、8割くらいかな。
「ゼッタイ!!!」という場合に雨が降ったことは、
あまり記憶にないのです。

さて、今回のハワイの旅には、
強力な晴れ女の私と一緒に、圧倒的な雨女を自認する友達が。





それが、この画像のチユキちゃんなのだ。
彼女はこう見えても、
広島で有名な漢方薬局を営んでいるセンセイなんですよ。

さて、まず日本を出ようとするとき、
覚えてますか?
台風が直撃しそうになったことを。
チユキちゃんが呼んだのか????

それは黒キリンの呪い、いや、祈りで回避。

そしてハワイ島に到着してみれば、
それは綺麗な青空が待っていてくれました。

もっとも、この地域に雨が降ることはめったになく、
年間で350日は晴れといわれるほどの所だもんね。

その夜の夕食会でも、
みんなでそう話していた時のことです。

何やら、ざーっという物音が・・・。

ん?

外を見ると・・・あ、あ、雨やんけーー!!!!!
朝のドラマなら「じぇじぇじぇじぇじぇじぇーー!!!」ですよ、ホンマ。

恐るべし・・。

と言っても、そんなに長い時間ではなく、すぐにやみましたけどね。

そして翌日のことです。

この日はキラウエア火山を見に行く予定だったので、
朝も早よからバスに乗り、
広い広い溶岩台地と、緑広がる草原の間の道を走っていた時のことです。

空はもちろん晴れわたり、太陽が輝いています。

ガイドさんは話好きの楽しい人でしたが、
その人が何度も繰り返して言った言葉。

「いや~、今日は草原の緑がとても鮮やかで綺麗ですね~。雨が降ったんですね~。」

その言葉のとおり、草原は実に美しく、
南国の花々もとても鮮やかに輝いて見えました。

ホントに雨女のチユキちゃんのお陰だと感謝しましたね。

それからしばらく走り、島の反対側に差し掛かるころには、
空模様がおかしくなり、少しずつ雨が・・・。

ハワイ島は不思議な島で、
スピルリナ工場がある地域には雨が降らないのだけれど、
こっち側はしょっちゅう雨なんですって。

雨女もいるし、しかたないのだけど、
不思議なことにザーザー降るほどのことはなかったのですよ。

画像の場所は、火山の中腹にある滝と洞窟を見に行った時。
周りにはジェラシックパークみたいな巨大なシダが生い茂り、
不思議な雰囲気でした。

ここの洞窟は、有名なパワースポットだそうです。

その間、ずっと霧のような雨が降っていました。
だけど、その雨のお陰で幻想的な雰囲気が高まるのです。
やはりジャングルはジメジメしてないとね。

逆にその雨も気持ちよく、
北海道のチョウコちゃんが「自然のミストだ。」なんて言うので、
金沢のトモちゃんも一緒に「ホント~。うるうる~。」と、
一生懸命に顔に霧を浴び、火山の女神のゴリヤクで皺が伸びるかもと期待した私たち。

結果?もちろん!!きっと!たぶん・・・。
でも気持ちは良かった。ホント。

それから火口に行くまで、
時には激しく降り続く雨。
ガイドのマルちゃんが何度も繰り返した言葉。

「雨、やみませんかね~。やみませんかね~。」
私も一緒に心の中で、
「雨、やまんかな~。」と祈りました。

すると、なんということでしょう。

火口に着くとほぼ同時に雨がやんだんです。
やったー!!

火口見学が終わると、次は黒砂の海岸へ。
この砂は、溶岩が砕けてできたものだとか。
もちろん雨はやんでいました。

ここでは、時々ウミガメが出るのだとマルちゃんに聞き、
みんなで見たいね~と言ってたら、

な、な、なんと、ウミガメが!!
しかも波打ち際にプカプカ浮いているのです!!

しかも、しかも、私たちが傍まで寄ると、
頭を上げて顔を見せてくれたんですよ!!!

え?画像?そんなん、ありますかいな。
興奮してたんだもん。

そして、その翌日は昨日ご紹介した夕日と星空のツアー。
見事に晴れてくれたのです。

といわけで、
今回のハワイでは、
晴れるべきところでは晴れ、雨が降ってほしい時には雨、
雨女と晴れ女のパワーが、見事に結実した日々だったのでありました。

さて、ハワイのお話もこれでおしまい。
来週からは、通常のブログに戻ります。

お付き合いありがとうございました。  

Posted by キリンさん at 12:02Comments(3)王様の耳はロバの耳

2013年06月27日

ハワイにだって雪が降るのだ





寒そうなキリンさん画像。
ほんまに、寒かった。
ハワイ滞在いよいよ最終日のこと。

ここはハワイ島のマウナケア火山の山頂です。
富士山よりも高いのです。

え?何キロメートルだって?
それはその、むにゃむにゃ・・(メカ同様に数字も苦手)。

何しろ富士山より高いんだから、
寒いし空気だって薄いんです。

山のフモトからピッケル片手にえんやこら、
なにしろ私は「山の会」の会員でもありますから。
(有名無実という説あり)
額に汗して一歩一歩、溶岩大地を踏みしめながら・・・

なワケないのでした。
そんなことしたら、死にます。はい。

バスで山頂まで連れて行ってもらいました。

途中では、野生のヒツジの群れに遭遇し、
(ガイドさんが感動するほど珍しいらしい)
日本式のお弁当を食べ、
(味についてはノーコメント)
一気に登ると高山病になるそうなので、途中で身体を慣らしながら、
山頂に着きました。

マウナケア火山は4500年前に噴火して以来、
活動していない休火山です。

マウナケアという名前は「白い山」という意味。
冬になると雪が積もるんだって。

でも、今だって十分に寒いので、
ツアー客にはスキー服のような防寒着を貸してくれるのです。

そこで見た夕日。





綺麗でしょう。
もうね、胸がいっぱいになりますよ。
写真ではわからないでしょうが、
360度の景色がそれぞれの表情を見せ、なんとも壮大で、
地球って、本当に美しい星なのだと感動しました。

画像に映っている建物は、
天文台です。

ここは空気がとても綺麗なので、
11か国、13基の天文台があるのですよ。

日本のすばる天文台があるのも、ここなんです。

日没のあとは、
星空観測もしました。

天文台には入れてもらえないので(当たり前)、
ツアーの望遠鏡で土星の輪を見たり。

南十字星も生まれて初めて見ましたが、
これは、まあ、へえ・・・って感じ。

それより、さそり座が縦に起き上がってハサミをふるってる姿は
迫力がありましたね。

私は魚座なので、魚座を見たかったけど、
今のシーズンは見えないそうで残念。

え?星空の画像?
いや、あるんですが、ちょっと、どうやっていいか・・。

見たい人はお店に来てください。

というわけで、
ハワイ最終日も、締めくくりにふさわしい一日だったのです。

帰ってきてから1週間以上になるけれど、
まだ元気です。

さすがパワースポットだらけの島。
まだまだ枯れずに続いております。

では、今日もいいことありますように。

  

Posted by キリンさん at 12:17Comments(2)王様の耳はロバの耳

2013年06月25日

ハワイ島は治安がよい。


キリンさんたら、
よほどこの写真がご自慢なのね。

そう思ったアナタ、それは誤解です。
そして「ハワイの寒い話」をアップ出来ない理由も、
お話しましょう。

あのね、何故だか新しい写真のアップが出来なくなったの。
理由?それはメカのいじわるよ、きっと。

パソコン担当のアケちゃんが来るまで、
新しい写真をお見せ出来ませんの。しくしく。

というわけで、
今日はハワイでの他のメンバーのネタを披露しましょう。

初日は時差の関係で、
だれもが睡眠不足でありました。

だから夕食会が終わったら、
きっとみんなベッドへ倒れこむであろうと予想していたのだけど、
3人ほど元気な男子たちが、ちょっと飲みに行ってきます!!
と言い出したのです。

30代、40代、アラウンド60の、3人でした。

元気やな~と横目で見ながら、
私はお部屋に帰り爆睡したのでした。

そして次の日、
「どうだった?」と聞くと、

「どうもこうも、酒、飲ませてもらえなかったっす。」

「???どうして??」

「20歳以上だと証明できるモノを見せろって。」

ええええ~~~っ、日本のコンビニじゃあるまいし。

たしかに、二人の男子はもしかしたら幼く見えたのかも。
でも、でも、白髪の混じったもう一人は・・・・・・。

「じゃあ、二人が飲めなかったの?」

「いや、全員ですよ。見た目じゃなくて、身分証明書だそうです。」

う~~ん、か、硬いぞハワイ。

3人はしかたないのでお茶を飲んだそうです。

それから最終日の夜にも、こんなことがありました。

天文台のある山に登り、
夕焼けと星空を見た私たち。
帰りはもう11時近くになりました。

夕ご飯が早かったので、
ツアーガイドさんが、24時間のスーパーに寄ってくれたのです。
軽食でも買ってくださいと。

地元のスーパーは巨大で、
いろんな商品を見るのも楽しくて、
みんなでぶらつきました。

私はサンドイッチとジュースを買って、
バスに乗り込んだんです。

そしたら、さっき話した男子たちが、

「ビールを買おうと思ったら、
 レジの人が、ノーノーノー!!と言って、売ってくれませんでした。」
と言うのです。

「あっ、そりゃパスポートでしょ。」
と言うと、

「いや、そうかと思って、ライセンス?って聞いたら、
 ノーノー、タイム、って言うんですよ。」

「なにそれ。」

「11時以降は、酒の販売が出来ないらしいです。」

「えっ、でもまだ11時・・・。」

「レジのとこでは、11時3分でした。」

厳しい!!厳しいぞ!!ハワイ!!

だけどだけど、
ハワイ島はたしかに安心で安全な雰囲気でした。
日本語が話せる人は少なかったけど、
レジの人もお店の人も、
もたつく私たちを優しく待っていてくれたし、
かならずサンキュー、アロハ、などと言ってくれました。

だから、しょうがないか~。
ある意味アッパレだよね、なんて感心し、
酒が飲めずにがっかりしつつも、
いよいよ帰路につく翌朝のために、
ベッドにもぐりこんだのであります。

旅すると、いろんなことがあるね。
お陰でみんなでとても仲良くなれました。

北海道、金沢、愛知、奈良、広島、福岡、沖縄、
そして私、宮崎と、
普通なら会うこともない人たちと友達になれて、
本当に楽しかったです。

明日もまたメカ担当者が来ないので、
寒い画像はあさってアップします。

よろしく~。  

Posted by キリンさん at 15:51Comments(4)王様の耳はロバの耳

2013年06月21日

ハワイ島はリナマックスの生まれ故郷




お仕事でハワイに行ってきたキリンさんです。

島に到着した私たちは、
その足で、
リナマックスの原料であるスピルリナ工場へGO!

これがその画像です。

工場?どこに?
だよね。

これはスピルリナが育てられているプールです。

とにかく、広い!!広くて広くて広い!!
見渡す限り、スピルリナのプール。

これを見た印象は、
「北海道の農場みたい。」

一年のうち、350日は雨が降らないという奇跡の地で、
強烈な紫外線をサンサンと浴び続け、スピルリナは育ちます。

どうして紫外線が必要なのか?
それは、露地ものの野菜の方が、
ハウス野菜よりも栄養がたっぷりなのと同じ。

紫外線というストレスから身を守るため、
スピルリナの色素たちは、よりパワフルに育ちます。

最初の画像は空が映ってるので青いけど、
スピルリナの本当の色はこっち。





濃い緑色。

これには緑だけじゃなく、
フィコシアニンの青と、橙色も含まれているのですよ。

またハワイ島は、島全体が火山で出来ており、
このプールも、溶岩をくり抜いて作られたものです。

そこで、ミネラルたっぷりの海洋深層水を使って育てられているスピルリナ。

私たちは、そのパワーを、ちゃっかり頂いてるというわけ。
ありがとね、スピルリナ。

日本では馴染みの薄いスピルリナですが、
海外ではとてもポピュラーな栄養補助食品なんです。

このサイアノテック社のスピルリナは、
50か国以上に輸出されており、
日本では東洋酵素のみが請け負っているのだそうです。

それが、くすりのキリン堂で扱っている、
リナマックスなのですよ。





これは、
私たちが立ち寄ったカフェで普通に売られている、
スピルリナ入りのスムージー。
どひゃ~。

南国のフルーツも一緒に入っていて、
とてもデリシャスあんどヘルシー。

溶岩の上に生活してると野菜も不足がち。
島の人たちは、
こうやって足りない栄養素を補っているんですね。

もともとスピルリナ好きな私ですが、
益々惚れたぜ!!!スピルリナ!!!!

今朝もしっかりリナマックスを飲み、
時差ボケもなく元気に働くキリンさんなのでした。

明日はハワイでの寒~いお話を。  

Posted by キリンさん at 11:54Comments(2)健康一般

2013年06月20日

キングカメハメハ





キングカメハメハとは、私が泊まったホテルの名前です。
かっこいいだろう。

えらい人らしい(認識は小学生レベル)。

お部屋もとても広く、居心地満点でした。
シャワーだって、ちゃんとお湯が出せたしね。
(出すまでに、かなり四苦八苦したのは内緒)

実は、ある朝のことですが、
朝ごはんを食べて部屋に帰り、ドアを開けようとしたら、
ノブがちゃんと閉まってないという事件があったのですよ。

え??だ、だ、誰かが・・まさか・・。

そっとドアを開け、後ろ手に閉める私。

ゆっくりバスルームを開ける。
誰もいない。

右のクローゼットを開ける。
誰もいない。

部屋にもベランダにも誰もいない。

要するに、自分がきちんと閉めなかったんですね。
まったく不用心。

だけど何事も起こらないなんて、
ホテル内のセキュリティーがいいのか、私がラッキーなのか、
両方でしょうか。
(しかし、本当の良い子はドアを閉め忘れてはいけまへん)

ラッキーといえば、
ホテルのビーチとプールの横をふらふらしてた時のこと。

そこのデッキでは軽食を取ったりビールを飲んだりする人でいっぱいでした。

と、その時、
そこで宴会をしていた男性のグループが、歌い始めたのです。

ハワイの歌です。
日本だとさしずめ民謡でしょうか。

最初の歌は、ハワイアンウエディングソングに似た柔らかい歌。
次はアロハオエに似た歌。

それから威勢のいい、リズミカルな歌。

10人以上の男性たちが、なんと3部合唱を歌い上げるのですよ。

輝くような日差しが燦々とそそぐ南国の海岸で、
夢でも見ているかのような時間を偶然にも味わうことが出来た私。

一曲歌い終わるたびに
陽気に笑いあい乾杯し、握手をし合い、
また次の曲。

その日は、
カメハメハ大王の記念のパレードもあったので、
お祭り騒ぎだったんでしょうね。

昔の神武大祭も、こんな賑わいだったのかなあ。
そう思うとちょっと淋しかったのですが。

そうそう、
画像の服は、現地調達です。

だって、ハワイだもの。
遠慮してる場合じゃないもんね。

では、続きはまた明日。  

Posted by キリンさん at 17:27Comments(5)王様の耳はロバの耳

2013年06月19日

ハワイ旅行記:予告



無事にハワイから戻って参りました。

で、ハワイの映像などアップしたいのですが、
デジカメの画像をどう処理してよいかわからんのです。とほほ。

明日になれば、
くすりのキリン堂メカ係りであるアケちゃんが来るので、
それを待つ私。

というわけで、今日の記事は予告なのでした。(情けない)

それからネタをお待ちかねだったアナタ!!
今回の旅はとても完璧。
失敗なしです。

ハワイでは。

ひやひやしたのは、すべて国内なんです。

まず宮崎空港にて、搭乗手続きをするときのこと。

カウンターで、
旅行社からもらった紙を出しました。

それはA4サイズのペラペラの紙。
ほんまにこれがハワイへの行き帰り全ての切符になるのであろうか?
不安に揺れる心を抑えて、
係りのお姉さんを見守る私。

ところが、お姉さんは紙を凝視してしばらくフリーズ。

え?え?え?
まさか、ハワイどころか東京にも行けなかったり?
どうする私!!??

頭の中がグルグル回ってる私を見つめて、
お姉さんは言いました。

「お客様、ANA〇〇〇便にご搭乗のご予定で、
 間違いございませんでしょうか?」

なんじゃと!!!何が悪いの??どこが違ってるの??
私のどこがいけないと言うの??
真面目に海外旅行に行こうとしてるだけなのに!!

緊張しながら
「はい、間違いございません!!」
と、わけのわからん丁寧語で答える私。

お姉さんはあくまでも笑顔で、

「それでしたらお客様、
 ANAのカウンター、あちらの4番でお願い致します。」

そうです。
私はJALのカウンターにいたのでありました。

意気込むあまり、そんな初歩的なミスを犯すとは。とほほ。

赤っ恥をかきながら、スミマセン、スミマセン、と頭を下げつつ、
ANAカウンターへ急ぐ私。

ところが、あろうことか、
ANAのお姉さんも紙を凝視したまま、
フリーズ!!

どうして!!??????
今度はちゃんとANAに来たのに、
やっぱり紙一枚じゃダメだったのか???
どこかに落とし穴があったのか???

しばらくの沈黙の後、
おもむろにパソコンのキーをたたいては、
首をかしげるお姉さん・・。

ああ、もうだめだ。

ブログに「日本脱出失敗」
という記事をアップする自分の姿が脳裏を横切り始めた頃、
お姉さんの背後にあらわれたANAのおじさんが、

「このチケットは、これをこうしてこうするんだよ。」
と、指導をし始めました。

どうやら、そのお姉さんは手続きに慣れてなかった模様。
やめてよ~、心配させないでくれよ~。

そう心の中で叫びながら、
でもメカが苦手な人なのねきっと。そう思うと、
ちょっぴり連帯感がわき、
寛大な気分になれた私なのでした。

その後は順調に成田に到着。
一緒に行く予定の人たちとの合流もうまくいき、
手続きもスムーズでした。

が、私は大丈夫だったのに、
友達が言いました。

「チケットがない・・・。」

もしかしたら、最初の手続きのところで落としたのかも!!???
あわてて引き換えし、
係りの人たちに「チケットをこのへんで失くした。」と訴える彼女。

周りを巻き込んだ大捜索のあげく、

「あ、パスポートにはさまってました・・・。」

この話をりあんさんにしたら、

「ええええ~?友達いい~~~~~???」
とお疑いでしたが、
本当に本当に友達ですから!!!

てなことや、
私がゲートを通過したときに
ピーと鳴ったりという小さな事件がありましたが、
(ランダムに鳴らすらしい。よりによって私がひっかかるとは。)

無事に出国を果たせたのでした。

ハワイでのお話は、
明日以降に画像アップでお送りする予定です。

では、時差ボケに負けず(ほとんどなかったが)
お仕事がんばります。

  

Posted by キリンさん at 12:39Comments(4)王様の耳はロバの耳

2013年06月12日

あこがれのハワイ航路


繰り返しますが、仕事の旅行です。

生まれて初めての海外旅行と浮かれていたら、
台風来襲か??とのニュースが流れ、

ああ、やっぱり私は日本国にとって欠かせない人物なのね、
一時的な脱出も許されないほどに、
(なにしろ3回も海外旅行がパーになってるので)
そうあきらめかけていました。

が、周囲の方々のご心配のおかげで、
台風もなんだかウロウロおろおろしてるみたい。

行けそうです。

いわゆる黒麒麟会のメンバーの中には、
強力な雨男、雨女が各一名。
それは圧倒的パワーを誇っているので、
この二人の祈りは反作用に傾くのでは?と内心心配でした。

が、晴れ女を自認する3人の力の方が勝った様子。
私も含むんですけどね。

思い返してみると、
大きなイベントで雨が降った記憶があまりありません。

運動会、遠足、修学旅行。
すべて好天に恵まれ、延期なし。

結婚式も晴れ。

宝くじなどに当たる運は持ってないけど、
こっちで運を使ってます。

金運、異性運、健康運、お天気運、友達運、いろいろあるけど、
この金運以外はまあまあ恵まれてるのかな。

さて、そういうわけで、
明日から旅に出ます。

17日に帰国予定なので、
ブログアップは18日ですね。

それまで私のこと忘れないで下さいね。

明るく元気に行ってきます。  

Posted by キリンさん at 12:05Comments(12)王様の耳はロバの耳

2013年06月10日

何から伝えればいいのか


土曜日に、
宣言通り、堂々の酵素味噌開きを執り行いました。

参加して下さった方々は、
りあんさん、沙夜さん、タカノリくん、空さん、pia masaご夫妻、
(到着順)
と、いつもの黒麒麟会の面々。

ハワイのことで頭が一杯の私を後目に
手際のいいことと言ったら。

あっと言う間に味噌は小分けにされ、
綺麗に片付いたのでした。

途中で何が起きていたのか
正直おぼえてまへん。(横でぼーっとしてたから)

誰かが私を指さして笑っていたような、
誰かが誰かのお腹をつまんでいたような、
誰かをやせたね~と言ったら、
誰かが横で身体をねじってポーズをとり、「ぼくだって」アピールをしていたような。

楽しい夢を見ていたような、そんなかんじ。

でも、今朝おにぎりを作って
味噌をつけて焼いたものを食べたとき、
突然のように目が覚めました。

だって、美味しいいいーーーーーーーーーーーーーんだもん。

食べたい人、みんなに分けてあげたいところですが、
残念ながら予約殺到につき、締めきっております。申し訳ありません。
また次回のご案内をお待ちください。

それから、
うちのパソコンは、メカながら一生懸命に働いてくれてたのだけど、
いかんせんご老体なので、
新しいものをつけました。が、インターネットがつながらない・・。

他にもいろいろと不具合が生じたのだけど、
皆様のご助力によりなんとか使えるようになったので、
こうしてブログをアップしている次第です。

でもまだツイッターがわかりまへん。ううう。

それから、
ハワイに行くぞと指折り数えてる私に、

「台風、来てるよ。」

じぇじぇじぇじぇじぇじぇーーーー!!????

まさかのキャンセルか?

なんで今なのさ、台風。

皆様、私がハワイに無事に飛び立てるように、
応援よろしくお願いします。

では。  

Posted by キリンさん at 15:51Comments(3)王様の耳はロバの耳

2013年06月10日

何から伝えればいいのか


土曜日に、
宣言通り、堂々の酵素味噌開きを執り行いました。

参加して下さった方々は、
りあんさん、沙夜さん、タカノリくん、空さん、pia masaご夫妻、
(到着順)
と、いつもの黒麒麟会の面々。

ハワイのことで頭が一杯の私を後目に
手際のいいことと言ったら。

あっと言う間に味噌は小分けにされ、
綺麗に片付いたのでした。

途中で何が起きていたのか
正直おぼえてまへん。(横でぼーっとしてたから)

誰かが私を指さして笑っていたような、
誰かが誰かのお腹をつまんでいたような、
誰かをやせたね~と言ったら、
誰かが横で身体をねじってポーズをとり、「ぼくだって」アピールをしていたような。

楽しい夢を見ていたような、そんなかんじ。

でも、今朝おにぎりを作って
味噌をつけて焼いたものを食べたとき、
突然のように目が覚めました。

だって、美味しいいいーーーーーーーーーーーーーんだもん。

食べたい人、みんなに分けてあげたいところですが、
残念ながら予約殺到につき、締めきっております。申し訳ありません。
また次回のご案内をお待ちください。

それから、
うちのパソコンは、メカながら一生懸命に働いてくれてたのだけど、
いかんせんご老体なので、
新しいものをつけました。が、インターネットがつながらない・・。

他にもいろいろと不具合が生じたのだけど、
皆様のご助力によりなんとか使えるようになったので、
こうしてブログをアップしている次第です。

でもまだツイッターがわかりまへん。ううう。

それから、
ハワイに行くぞと指折り数えてる私に、

「台風、来てるよ。」

じぇじぇじぇじぇじぇじぇーーーー!!????

まさかのキャンセルか?

なんで今なのさ、台風。

皆様、私がハワイに無事に飛び立てるように、
応援よろしくお願いします。

では。  

Posted by キリンさん at 15:50Comments(0)王様の耳はロバの耳

2013年06月07日

日本人なら味噌でしょう。




(画像は過去のものです。)

お味噌の焼ける匂いが好き。
いやがおうでも食欲をケダモノにします。

だから、よく味噌いためを作るのです。
簡単だからだろうって?それもあるけどね。

そういうわけで(どういうわけだ?)
明日はいよいよ酵素味噌を開くのだ!!!

3ヶ月の間、しっかり熟成されたお味噌は、
瓶の周りにも、ぷんと良い匂いを醸してくれております。

カビは、りあんさんがチェックしてくれてるので大丈夫。

材料にこだわった上に
酵素をたっぷり使ったお味噌ですから、
美味しくないわけがありません。

それに身体にとてもよろしい。

ところで皆様は
貝のお味噌汁に貝以外の出汁を使う派?

私は貝の出汁とお味噌でスッキリ美味しく頂く派。

貝はアサリ?しじみ?
私はしじみ。

子供の頃は、
実家の前の川に入って
よくしじみを採りました。

足に怪我をしてるのに川に入って
夜中に発熱し、
どえらい痛い目に合ったこともありますが。

お味噌を開いたら、
貝のお味噌汁を食べます。
止めないでください(誰も止めないか)。

では皆様、楽しい週末をお過ごし下さいね。  

Posted by キリンさん at 17:11Comments(3)王様の耳はロバの耳

2013年06月06日

遊びじゃないのよハワイは~♪




もうすぐハワイ旅行!!
すでに緊張気味のキリンさんです。

毎日のように色んな人から

「パスポートは期限きれてない?」

「ESTAはとりましたか?」

「山の上は寒いから、カイロがいるかも。」

「水着はハワイでも買えるよ。」

「持って行くものの準備は?」

などなど、小学生の修学旅行か?と思わせるようなご心配の声を頂き、
愛されてるのね私、としみじみ嬉しいキリンさんです。

しかし、ここで声を大にして言いたい。

ハワイへは、仕事で行くのだ!!!!!!!!!!

当店では画像に写っている、
いや、ネコではなく、
その後の緑色の箱たち、

「リナマックス」というサプリメントをおススメしております。

それこそ老若男女を問わず、
どなたにも飲んで頂きたいという健康補助食品。

原料は「スピルリナ」という藻の一種なのですが、
栄養素が50種類以上も入っており、
それに加えて抗酸化作用の高いポリフェノールがたっぷり含まれる、
身体にとってもいいモノなんです。

私自身が20年近く飲んでいて、
低血圧、低体温、貧血の全てが改善され、
骨密度もかなり高め、
更年期障害もほとんどない、
という生きた実績なのですよ。

低血圧にいいのなら、
高血圧の人は飲んじゃダメなの?と思う人もいるかもしれませんが、
それが不思議なことに、
高血圧の人にもいいんです。
そこがスゴイ。

もっといいことあるけど、
きりがないので説明はここまで。

今回、私はこのスピルリナ工場の見学研修旅行に行くんですよ。

そう、うちで扱っているスピルリナは、
ハワイのハワイ島で作られているのです。

ハワイ島は、ハワイ諸島の中でも
観光化されてない自然が一杯の神聖なパワースポット。

スピルリナが栽培されているのは、
自然の溶岩をくりぬいた浅くて広い広いプール、
そこで太陽の光をいっぱい浴びて、スピルリナは育ちます。

その様子をこの目で見るために、
今回の研修旅行に参加を決めたのでした。

火山や天文台も楽しみだけど、
ここが一番訪れたい私の目的地なのであります。

帰って来たら、
ネタはともかくとして、
このスピルリナ栽培の見学模様もご紹介するつもりです。

お楽しみに~。

あ、そうそう、その前に、
土曜日にいよいよ酵素味噌を開きます。

ご予約くださった方々、
ちゃんとメモしてるともりですが、
キリンさんを信用出来んと思う方は、
ご確認のメールを下さいませ。
(ヒドイ商売だ)

では、梅雨だけど元気出していきましょうね。  

Posted by キリンさん at 12:19Comments(4)王様の耳はロバの耳