スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年07月31日

断食修了宣言





四日間の断食、修了いたしました。
体重は2,4㎏減りました。

暴飲暴食で重かったお腹もスッキリ。
頭もついでにスッキリ。

もういいかなあと思ったので、一区切りです。

決して、
金沢土産のお菓子とか、
kusukusuさんの手焼きのクッキーなどに
心動かされたわけではありません!!
(いや、少しあるけど)

今朝はダーリンが作ってくれたお粥。
美味い!!!

お昼は酵素を飲もうかなあと考えています。

そして夜は消化の良いものを。

断食をやめた理由の一つは、
ダーリンと晩御飯を食べたいというのもあります。
なんだか淋しそうなので。
(私が思ってるだけかもしれないが)

断食をしてみると、
身体がスッキリするのもさることながら、
家族で揃ってご飯を食べることの幸せも感じます。

豪華なものは食べてないけど
(いや、豪華どころか質素であるが)
心の和むひと時であります。

さて、話は変わります。

今日からボンベルタはキャッシュバックセール。

プレミアムカードを持ってる人は、
レシートの合計金額が1万円ごとに500円の金券と交換できます。

お得な期間は8月8日まで。
是非、ご利用ください。

今日は土曜日だけど、
断食修了の報告はしなくちゃイカンと思いアップしました。

ああ、なんて律儀なんだ。

では、楽しい週末をお過ごし下さいませ。  

Posted by キリンさん at 10:43Comments(20)王様の耳はロバの耳

2010年07月30日

断食4日目の妄想





今朝、西村楽器店の前を通ったら、
「太陽のメロディー」が流れており、
しばし立ち止まって聞いていたら、
ふいに落涙しそうになった断食4日目のキリンさんです。

さて、昨日は何故か「はりねずみ」の絵を所望され、
しぶしぶ描いてみたものの、
描かなきゃよかった・・・。
実はジャンルによって苦手なものがあることがバレてしまったわ。

今日の画像は、
「黒いドラえもん」
忍者じゃないよ。

先日のpia masa氏の記事にでてきた
「怪しきポッケ」
という言葉がやけに気に入って、色々と妄想してしまったの。

怪しきポッケを持つドラえもんは、
やっぱり黒いよね。
黒いっていえば、せぇるすまん・・・。

黒いドラえもんは、
最初は普通のドラえもんのふりして
タケコプターなんか出してやるんだけど、
子供の要求がエスカレートしてくると、
にわかに黒いドラえもんに変身。

「ホントに出しちゃっていいんですね?」
なんてほくそ笑みながら、
怪しきポッケから出すものは・・・・。

なんて妄想する時間って、なんて楽しいんでしょ。

怪しきポッケって、すごいモノが出そうじゃん。

蛇、クモ、ゴキブリ、ムカデ、妖怪・・・。

何が一番いやかなあ。

納豆が噴水みたいに出てきて
頭からドバドバかかるのが一番いやかなあ。

おっと、妄想はここまで。
お仕事お仕事。

そうそう、体重ですが、
初日は1,2kg減り、
二日目0,8kg減り、
三日目0,2㎏減って・・・・。

三日目の減りが悪いのは、
やはり懺悔のアノせいか???

さて、どこまで続くか乞うご期待。  

Posted by キリンさん at 11:15Comments(14)王様の耳はロバの耳

2010年07月29日

断食三日目の懺悔





昨日はとても珍しいお客様がご来店。

なんと、
香港から一時帰国中のnoinoiさんご夫婦が!!!!

カッ達?さんが案内役で、
motyママのお店と空さんとこに立ち寄り、
うちまで連れてきてくださったのでした。
(あとで空さんも来てくれた)

画像は御土産のキリンさんカレンダーです。
可愛いでしょ?バリの香りが・・。(バリだっけ??)

それだけではありませんで、




こんなのも。

XO醤鮑魚味の出前一丁、
昔の皇帝(?)イラストが可愛い缶入りの月餅、
淋しい顏のお姉さんがいわくありげな孫の手、

それぞれ私の好みにストライク。

そしてそして、
ここからが懺悔コーナーです。




これは、
「龍髭糖」というお菓子です。
以前たしか沙夜さんのブログで見たような・・・。

細いアメの糸が美しく、
まるで繭玉のようにキラキラしています。

これも、noinoiさんからの御土産・・・・。
「みなさんで召し上がってください。」
と言われ、
カッ達?さん、空さん、うちのパートさんは、
歓声を上げ、私はうめき声を上げた・・・。

だって、断食中なんだもの。

「みんなで食べてね。」
と我慢している私の耳に、
「中はアーモンドですね。美味しい。」
との声が・・・。

切れたね、理性の糸がプッツンと。

そのあとのことは、あまり覚えてません。
なんだか手が勝手に動いて、
菓子を一つ掴み、口に放り込んだような・・・。

空さんが
「キ、キリンさん、だめっ!!」
なんて叫んでいたような・・・・。

でもいいの。よく噛んだから。(うそ)

ここで、
「しまった!!これで台無しだああああ!!!!!」
と思わずに初志貫徹(?)するのがキリンさん。

というわけで、
断食続行中(龍髭糖一個を除く)、今日で三日目です。

どこまで続くか、乞うご期待。  

Posted by キリンさん at 12:57Comments(20)王様の耳はロバの耳

2010年07月28日

断食二日目




画像と断食には何の関係もありません。

さて、今日が二日目。
何の問題もなく進行中であります。

ちなみに体重は、1,2kg減。
私の代謝もまだまだ捨てたもんじゃありません。

話は変わりますが、
訃報が届きました。

伯父、母の兄が亡くなったのです。
以前から長く患っており、
年齢も89歳ですから、
覚悟はしていたことですが、やはり淋しいものですね。

誕生日が終戦記念日でした。
さて、何月何日でしょう。
もうちょっとで90歳になるところでした。

伯父は戦争経験者です。
南方に行って、
戦後もしばらく帰って来なかったので、
てっきり死んだと思われていたそうです。

あまり戦争について雄弁ではありませんでしたが、
それでもお盆の頃に、ぽつぽつ話してくれたことがあります。

船が爆撃にあい、
海に投げ出されたこと。

必死で島まで泳いだけど、
その途中で隣にいた友達が、
力尽きて次々に沈んでいったこと。

戦いよりも、
熱病と飢えで死んでしまう者が大勢いたこと。

60代のころ、
生き残った戦友たちから、
現地に行ってみないかと声をかけられたそうですが、
伯父は行きませんでした。

「行かりゃあせんわい。
 あそこで死んだ者らは、ようけようけおるんで。
 生き残って、幸せに暮らしょうるわしが、
 どのつらさげて行けるかい。」

辛そうな顔をして、
「戦争は、恐ろしいもんじゃ。」
そう言ってました。

お葬式には駆けつけられないけれど、
お盆には帰省するつもりです。

今年も夏がやってきました。
8月15日、ずっと忘れずにいたいものです。  

Posted by キリンさん at 10:56Comments(19)健康一般

2010年07月27日

突然断食with酵素



「はっきり言って、今の世の中食べすぎです。」

ずっと前、そんな書き出しで酵素断食の記事を書いたことがあります。
はっきり言って、今の私は食べすぎなので、
このあたりでリセットのために断食を始めます。

またまたダイエットか???
と言われそうですが、
何度も言うように、
酵素断食はダイエット目的ではありません。

時々こうして断食してるし、
その時は体重が減りますが、
それは普通の生活に戻ればやっぱりそのうち戻ります。

では何のために?

よく私は百人の兵隊の話をします。

人の体の中に百人の兵隊がいて、
その兵隊達が手分けして体を動かしていると考えます。

血を流したり、心臓を動かしたり、呼吸したり、
そんなことをして働いているのですが、
一番兵隊の数が必要なところが、
消化吸収です。

特に暴飲暴食が続くと、
消化吸収ばかりに手を取られ、
他の方面が手薄になってしまいます。

そんな時に断食をすると、消化吸収に兵隊を使わずに済み、
解毒、代謝、排泄などの方面を強化することが出来ます。
それによって基礎的な免疫力や自律神経のバランスを調えようというのが、
断食の目的なのです。

ただ、何も食べない断食だと危険なので、
栄養価が高い発酵食品で、
消化吸収に力のいらない酵素を飲むというわけです。

急に暑くなって、早くも夏バテ気味の人が少なくありません。
私もそうなってしまう前に、
断食で身体のメンテナンスを行うつもりです。

だって、お休みなしなんだもん。

今回は3日~6日の予定。

すっきりと夏を乗り切ろうと思いますので、
応援よろしくね。
当分の間、エサを与えてはいけません。  

Posted by キリンさん at 10:09Comments(21)健康一般

2010年07月26日

うなぎと漢方




今日は土用の丑の日。
うなぎ屋さん大活躍の日です。

土用は夏だけでなく、
季節と季節の変わり目の、
体調を崩しやすいシーズンのことだと、
去年のブログに書いたと思います。
(この絵も去年の使いまわし)

今年はウナギについて。

ウナギは体を温めることも冷やすこともない、
平という位置にあります。

藏府の属性は「肝、腎」。

五味は「甘」。

漢方薬として使われてるかどうかは私の記憶にはありませんが、
昔の薬草辞典である『本草綱目』(ほんぞうこうもくには記載があって、

・小さいものは食用可
・大きくて水に浮くもの、頭が上を向いているものは食用不可
・背に白い斑点があり、エラがないものは食用不可
・腹に黒い斑点があるものは大毒あり
・妊婦が食べると胎児に障害をおこしやすい
・銀杏と一緒に食べてはいけない

などの注意が書かれているそうです。
(参考文献:東方栄養新書)

日本でも食用の歴史は古く、
万葉集にも
大友家持が夏痩せ予防にうなぎを食べろという歌があるそうな。

現代の研究でも
・骨粗鬆症の予防
・視力改善
・動脈硬化予防
・消炎作用
といった効果が確認されています。

なんて理屈を述べてみましたが、
そんなことよりなにより、
ウナギは美味しい!!!!!!

私も夕べは食べましたよ。
皆様はいかが?

話は変わるけど、
先ほどキリン堂の店頭で、
BAR子粋の御頭が、
小学校2年生のときの担任の先生と偶然の再会を果たされました。

いや~~~~、いいモノを見させてもらったわ。
担任の先生と会うと、
誰でもその時の顏になるもんですね。ぷぷぷ。  

Posted by キリンさん at 13:11Comments(16)漢方

2010年07月24日

本日はイベントデー




写真に写っているのは、
今話題のゲルマローラーのポスターです。

お顔をコロコロしてると、
さっと涼しくなり、
とっても気持ちいいのです。
ゲルマニウム効果らしい。

首のリンパマッサージはもちろん、
肩、腕、足にも使えるし、
ツボ押しも出来るというスグレモノ。

いろんな種類が出ていますが、
うちで紹介しているのは、
研ナオコさん、志村けんさんでお馴染み、
プチシルマのレダという会社の製品です。

今日は無料のお試し体験会なんですよ。

ローラーといえども、
正しい使い方があるそうで、
それを知って使うとのとそうでないのとでは、
どえらい違いです。

テレビで見て気になってるという方はもちろん、
持ってるけど使ってない、という方にも、
丁寧に使い方を教えてくれるので、
この機会に是非お越しください。

イベントはそれだけではなくて、




血流観察もあります。

ドロドロ?サラサラ?
これから夏にむけて、
自分の血の流れをチェックしておくと、
健康維持にどうしたらいいのか、
自分に合った方法が見つかりますよ。

さらに、



これは当店オリジナルのハーブティーです。

これをブレンドしてくれている、
プラウス美穂ちゃんが、
アロマハンドマッサージをしてくれます。

こちらは有料。
一回1000円ですが、
気持ちのよさは1000円では買えないくらい、
うっとりすること請け合いです。

美穂ちゃんの手はとても柔らかくて、
日々の疲れを優しく癒してくれます。
また、マッサージしながら、
健康アドバイスをしてくれるのも嬉しいんです。

土曜日は基本的にはブログをお休みしているのですが、
今日はちょっと宣伝してみました。

「ブログ見ました。」
と言ってもらえれば、
黒豆茶のお試し品を差し上げますので
是非、お越しくださいね。

今日は真面目に決まったかな。
では、暑いけど、楽しい週末をお過ごしください。  

Posted by キリンさん at 10:48Comments(9)健康一般

2010年07月23日

絶対絶命





禁断の娘ネタを披露しようかと。
みなさん、秘密にしてね。

それは娘の中学校の参観日でした。
夏の始まりの暑い午後。

理科室での授業でございました。

ご存知かどうかはわかりませんが、
私は理科が苦手です。
特にメカを扱う実験が大嫌いだったので、
理科室に入るだけで多くのトラウマがうずき、
気分が滅入るのです。

その日はグループで実験が行われ、
その結果を検証するというものでした。

いや~~~、中学校の理科って、
難しいことするのね。

娘は一番後に座っていたので、
私はちょうどその真後に立っていたのですが、
授業の内容が難しいのと暑さとで、
頭がぼんやりして、
はやく終わらんかなあと思っていました。

それにしても、こんな難しい授業を受けるなんて、
子供たちは大変だなあ、
私だったらサッパリついて行けんなあ、
質問でもされようものなら、
立ち往生よね・・・なんて考えていたとき、
突然、先生の声に我に返ったのです。

「それでは質問します。」

私の頭はすでに混乱していました。
えっ!!!質問???誰に??????

「〇〇君」

そうか、生徒か、ああびっくりした。
当たり前なんだけど、心臓はドキドキしたまま。
先生はどんどん質問して行きます。

それにしても難しい。
もし、ここで私が指名されたらどうする!!!???
そう思っただけで心臓はますますバクバク。

その時、先生は信じられない言葉を、

「いやあ、瀬戸口さん(私の本名)、
 今日は後にお母さんが来られてますね!」

は??来てますけど、まさか、まさか、まさかーーー!!!!

「では、瀬戸口さん!!答えて下さい。」

キターーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

「なんで私なんですか!!!????」

と、大声で言ってしまった私。

「い、いや、娘さんの方に・・・。」

クラス中の視線がバッといっせいに娘と私の方に。

重苦しかった教室内は、
一気に笑いの渦の中。

いや~~~~、娘よスマン。

今日は忙しいのでこのへんで。  

Posted by キリンさん at 12:16Comments(10)王様の耳はロバの耳

2010年07月22日

熱中症にご用心




梅雨が明けたと思ったら、
暑い・・・とにかく暑い・・・・。

「梅雨が明けたらムクミもとれて・・。」
なんて言ってましたが、
こんなに暑いとつい水分を摂ってしまって、
いつまでたってもムクミが解消出来ないかも、
と危惧される今日この頃です。

今朝のテレビでも言ってましたが、
昨今の熱中症の増加原因は、
人が汗をかかなくなったから。

というよりも、
人の汗腺が鈍くなってしまっているからなんです。
昔に比べて、
汗腺の数は半分くらいしか機能していないとか。
空調が整いすぎているので、
体が甘やかされてきちゃってるんですね。

汗をかくことは、
体温を上げないための大切な調節機能だから、
それが働かないと一大事。

それでも普通は、
冬が終わると、
気温の上昇とともに
少しずつ汗をかく日が多くなり、
汗腺が働き始めます。

ところが今年は
春から梅雨にかけて、
雨がよく降りました。

ずっと湿度が高い状態だと、
汗が蒸発しないので、
ますます汗腺は眠ったまま。

しっかり汗をかく準備が出来てないまま
いきなり夏になってしまいました。

だから今年は
例年にも増して熱中症対策が必要だと言われてるんです。

一番大切と言われているのが
ご存知のように水分補給なのですが、
水だけではダメってことも、
この頃では知られるようになってきました。

ここでCMです。

写真のペットボトルは
OS-1(オーエスワン)という商品で、
経口補水液と呼ばれるものの中で、
唯一店頭で売られているものです。

具体的に言うと、
熱中症による
軽度~中等度の脱水状態のときに、
水分・ミネラル分を補給するのに最適な、
バランス飲料水です。

他にも、
下痢、嘔吐、発熱時にも使います。

500mlで200円です。

さて、CMは終わり。

そろそろネタ切れをおこしているので、
子供を使おうかと・・・。

以前、どこかのコメントで書いたかもしれません。

息子が小学校低学年のときの参観日、
私の前に座っていた息子の同級生のはなし。

先生から
「似た漢字を使って文を作ろう。」
という課題を課せられて、
その男の子がノートに書いていた文、

「王様の金玉はでかい。」

王と玉・・・なるほど。

このネタ、絶対にどこかで使ったよね。
後ろめたいので、
控え目に紹介してみました。

では、今日も一日頑張りましょう。  

Posted by キリンさん at 11:55Comments(22)健康一般

2010年07月21日

黒豆茶お買い得



写真は当店おススメ黒豆茶です。

今日からボンベルタのセールに合わせ、
25日までの5日間、
黒豆茶(500g)3000円を、

20%引きいたします!!!!!!!!

一生一度の大サービスです!!!!
(あ、スミマセン、ちょっと嘘つきました。)

セール期間中は、
ボンベルタのプレミアムカードのポイントが2倍になります。

皆様、ワンサカワンサとボンベルタ橘にいらしてね。

というわけで、今日はCMでした。

面白い話を期待した人、ごめんなさい。
そうそうネタはありません。

今朝あったことといえば、
叔母の住所が「そね」という地名なのですが、
漢字がわからないので電話で問い合わせたところ、

「そが兄弟のそ、ねごろ衆のね」

・・・・おばちゃん、歳がわかりますから。

曽我兄弟、根来衆、誰も知らんて。

それではまた~。  

Posted by キリンさん at 10:40Comments(18)王様の耳はロバの耳

2010年07月20日

子供の秘密 パート2




今日、二度目の記事です。

最初の記事で、
「この写真は博多土産です。」
と書き始めたのですが、
写真を入れ忘れていたことに今気付きました。

この写真を見て、
一つ前の記事「子供の秘密」をお読みください。

申し訳ござらん。

やはりメカとは相性最悪。  

Posted by キリンさん at 14:08Comments(15)王様の耳はロバの耳

2010年07月20日

子供の秘密

写真は博多土産です。

四国の薬屋さんからもらったエビ煎と、
広島の薬屋さんからもらった母恵夢(ぽえむ)です。
勉強会には色んな処の人が来るからね。

さて、それはいいとして、
大人には人に言えない秘密が誰にでもあります。
私にもあります。
どんな秘密なのか?
それが言えるようだったら、秘密ではりません。

では、子供にはどうなのか?
それを思うと、いつも小学校のある出来事が頭に浮かびます。

それは小学校2年生、夏休みも終わろうという頃でした。

宿題をまったくしてないことが親にバレ、
しかたなく夏休みの友を開いていました。

そこに友達が二人襲来。
遊べんよと言う私の声も聞かず、
勝手に部屋をあさっておりました。

「なに?これ。」
と聞かれて振り向いたら、
友達の手には
「わたしのてちょう」が握られていたのです。

それは小学2年生という雑誌の附録で、
女の子むきの、お花と女の子のイラストがついた、
ペラペラのメモ帳でした。

中には名前、住所、生年月日だの、
「好きな食べ物」「好きな動物」
なんて他愛のない個人情報を書き込むようになっていたのです。

二人は面白がって、
大きな声でそれを読み上げていきました。
どうせ大したこと書いてないし、
そう思って放置していた私の耳に、
とんでもない項目が・・・!!!!!!

「わたしのひみつ!!!」

「そ、そ、そこはダメ!!!!」
と言う前に、二人の笑いは大爆発!!!

そこに書いてあったには、

「わかやまくんの ちんこをみた」

・・・・・・わざとじゃないよ。

当時は自治会の活動が盛んで、
みんなでよく温泉や小旅行に行ったものです。
若山君はご近所に住む一つ年上の男子でした。

その夏は、バスを借り切って海水浴に行ったのです。

大人たちは脱衣場で着替えるのですが、
子供たちはそのヘンでさっさと着替えるように要求されます。

それを知っていた私は、家から水着を着て行ってたのですが、
若山君はそれを忘れていたらしく、
おばちゃんに無理やりパンツを下ろされ、
偶然それを見てしまったのでした。

私には弟もいるので、
べつに珍しくもなかったんだけどね。
それが他人となると、軽いショックがあった模様です。

「わたしのひみつ」
を握った二人には、
たしかかき氷をおごって口止めをしたような記憶があります。

みなさんは、子供の頃、人に言えない秘密なんてありました?

そして今は・・・?  

Posted by キリンさん at 12:07Comments(12)王様の耳はロバの耳

2010年07月16日

メカと私





写真下手という名を欲しいままにしております。
ふふふ、その点で私の右に出る者はおらんでしょうなあ。
(自慢)

そもそもメカが苦手です。

横に引く引き戸を、前に押して壊したことがあります。
(あ、ドアはメカです)
懐中電灯に電池を入れてもつかないので、
接触が悪いのだろうと振り回して、
ガラスとレンズを割ったことがあります。
(ホントは電池の向きが悪かったらしい)

小学校の理科が恐怖でした。

アルコールランプの火がつけられない。
ついた火が消せない。
バーナーなどとんでもない。

それでもグループでの実験はいいんです。
見てればいいんだから。
やりたがる人はいっぱいいたしね。

困ったのが、全員に教材が配られるもの。
豆電球をつける、並列直列の実験なんて、
マジで休もうかと思いました。

先生に言われた通りにやれてる人達は、
次々に成功して
「つきました!!」
と、嬉しそうに報告するのですが、
私は最後の最後になってもつかなくて、
先生に
「もういいから。」
と引導を渡されるのでした。

図工も嫌い。
あれもメカです。

小学校2年生のときに、
東京オリンピックがありまして、
出された宿題が

「メダルを作ってくる。」

メダル・・??????
見たことないけど、丸いものらしい。
金と銀と銅があるらしい。

金、銀、銅のモノなんて家にあるわけないじゃん。

いや、銀ならある。

当時の家庭には、
何故か銀紙を集めて球を作るという習慣がありました。
戦時中に金属を集めていたってとこが起源らしい。

主にタバコが包んである銀紙。
それと、たまにはチョコレートの銀紙。
そんなものをちょっとずつ張っていって、
球にしてあるの。

綺麗につるんとしてるわけではなく、
表面はシワシワのガビガビだけど、
玉は玉。

あれって、銀メダルにちょうどいいんじゃない?

押入れの裁縫箱の中にあるのは知っていたので、
こっそり盗み出し、
それに釘を打ちました。
ちょっとゆがんだけど、まあいいや。

それに、
押入れにためてある
お菓子を包むときに使うヒモ。
昔はリボンなんてなくって、
紙の細いものだけど、
それを結んで出来上がり。

なんて素敵な銀メダルでしょう。

翌日、意気揚々と宿題を携えて登校した私でした。

ところが他のメダルってば、

・・・ピカピカ。薄い。つるんとしてて綺麗・・・。
豪華なリボンが飾ってある・・・。
どうやら、
厚紙に折り紙を綺麗に張ってあるご様子で、
手芸用のリボンが可愛らしくつけてありました。

私のは、腐りかけのジャガイモみたい・・。

次々に先生に提出するクラスメート達。
そして最後に残った私。

「つかさちゃんは?」

「・・・・忘れました。」

悲しい思い出なのですよ。

あれ?メカの話だったんだっけ?
まあいいや。

とにかく苦手なモノはとことん苦手。
それも潔くていいんじゃないでしょうか。
(いや、よくないし潔いわけでもない)

そんな過去など水に流して、
今日もお仕事頑張ろうっと。

あさっての日曜日、福岡で勉強会です。
明日の夕方まではお店におりますが、
日曜日は一日留守でございます。

よろしく~~~。  

Posted by キリンさん at 11:45Comments(22)王様の耳はロバの耳

2010年07月15日

サトちゃんプレゼント





ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
くすりのキリン堂はこの度「加盟ブログ」になりました。
めでたい。(のか?)

加盟ブログになったからには、
ガンガン商売に走ろうかと思っています!!えへん!!
と言っても、ガンガンは無理なので、
「アホ時々お仕事」
という従来のスタンスは崩れないであろうと予想されます。
どうぞご安心ください。

今日はちょっと仕事寄り。

この下手くそなピンボケ画像は、
サトちゃんサトコちゃんの、ダブルクリップです。

今日、明日の二日間、
ブログを見てくすりのキリン堂に足を運んでくださった方には、
もれなくワンセットをプレゼント致します。

何もお買い物をしなくても差し上げますので、
「ブログを見て来ました。」
と言ってくださいね。

何かお買い物をして下さった場合は、更に・・・
えっと・・・何か付けます。(今、考え付かない)

夕べは従業員さん達との勉強会でしたが、
焼き鳥を食べながらおおいに盛り上がりました。(????)

今までは一人で仕事をしていたのだけど、
一緒に誰かがいてくれるって、
心強くて素敵なことですね。

こんなところで、
ちょっと感謝してみました。(見てないか)

それでは梅雨明けまでもうちょっと。
元気出していきましょう。

  

Posted by キリンさん at 11:32Comments(22)王様の耳はロバの耳

2010年07月14日

告白





画像は、大学時代の友達です。
小柄で細くて可愛くて、
天使の微笑みと悪魔の舌を持っていました。

ま、私の友達だからね。

でも、男子の前では天使の顏のみを見せていたので、
これがまあモテるわモテるわ。

彼女はとても面白がり屋だったので、
〇〇君に告白されたという話を、
モノマネしながら教えてくれるんです。

男性の方が読んでたら、ゴメンね。
女の子って残酷な生き物なんだよ。

その中の、とっておきのエピソード。

「あんな、ゼミの〇〇君な、最近ようこっち見よんねん。
 見てみ、もうすぐ来るデ。」

「来る」とは「告白に来る」の意味。

それからしばらくして、彼女から電話がありました。

「あんな、昨日〇〇君から呼び出されてん。」
「ほんま!!ついに来たか!!」
「ほんでな、なかなか話しよらへんねん。」
「うんうん。気が小さそうやもんね。」
「やっと口ひらいた思うたら、何て言うたと思う?」
「わからへん。まさかプロポーズでもしたん?」
「ちゃうねん、それがな、

 お金貸してくれませんか、やて。」

「なんやそれ~~~~!!!!
 で、何て言うたん?」

「思わずなんぼ?言うて、貸してしもたわ。」
「あほかいな。」

愛の告白もあれば、別れの告白もあります。

別の友達なのですが、
大好きな彼氏からの電話が少なくなり、
たまに会ってもなんだか上の空みたいな気がする、と、
悩んでいたのです。

ある日、彼女が私の下宿にやってきました。

「今日な、会おうって言われて会うて来てん。」
「ほんま?良かったやん。」
「ううん。うちな、会おうって言われたときから、
 何て言われるかわかってた。」

そして彼女ははらはらと涙をこぼしながら
「わかってたけど、行かなあかんと思って、行って来た。
 行きたなかったけど、行っ来てん。」

彼氏に新しい彼女が出来たらしいという噂は、
私もなんとなく聞いていました。
友達の耳にも届いていたのでしょう。

でも、本人の口から聞くまでは、と思ってたんでしょうね。

それを告げられるとわかっていながら、
きちんとケジメをつけに行った友達は、
いっぱい泣いたあと、

「これでサッパリしたわ。」
と笑ってみせてくれました。
その顏、とても可愛かったなあ。

女の子だって、
時にはオトコよりも潔いときがあるのです。

人生には光と影があるけれど、
若い頃のそれは、とても濃かったような気がします。

ときどき思い出す、眩しい思い出であります。  

Posted by キリンさん at 10:52Comments(15)王様の耳はロバの耳

2010年07月13日

まだ、痩せてはいけない。





ダイエットを勧めているのに、
痩せてはいけないって、何なの????

そう思わないで、まあ読んで下さい。

どんなダイエットでも、きちんと実行すれば体重は減ります。
ところが、中には頑張ってもなかなか痩せない方がいらっしゃるのです。

なんでか?
それは、カラダが痩せるのを嫌がっているからに他なりません。

その原因は、低体温だったり、水はけが悪いせいだったり、
ホルモンバランスや自律神経の乱れだったり、
様々です。

そのあたりが調ってないのに、
痩せるなんてまだ早い!!!
自分のカラダがそう言って抵抗するわけです。

そんな方はダイエットと同時に原因を、
つまり「痩せてはいけないサイン」を消していかなければならないのです。

それを一人でするのは大変なので、
私はカウンセリングダイエットをおススメしているのですよ。

もう一つ、
逆にやせたいサインというのがあります。

それは急激に短期間で体重が増えたとき。

なんだかムカムカする。カラダが重い。
キレが悪い。だるい。イライラする。
そんなカラダの不調は、
痩せたいサインです。

このサインが出ているうちにダイエットをすれば、
効果が出るのも早いしリバウンドしません。

このサインを見過ごしていると、
カラダは体重に慣れてきて、それが普通になります。
そうなると、サインは消えて痩せにくくなってくるのです。

「ダイエットに取り掛かるのは、
 早ければ早い方がいいんですよ。」
私がそう言うのは、ちゃんと理由があるのですよ。

話は変わります。

ボン店に血流計を持ってきました。
沙夜ちゃんが来てくれたので、
早速見ることに。

ところが、
画面に映らない・・・・。
なんでじゃ????

電源も入れたし、コードもちゃんと入れたのに。

そこにいたダーリンに助けを求めると、
何も言わずにレンズのフタを外し、
何も言わずに去って行かれました。

レンズのフタとは!!!盲点!!!!

ああ、またしてもメカに裏切られた。  

Posted by キリンさん at 11:50Comments(16)健康一般

2010年07月12日

いたずらの天才




『いたずらの天才』という本が、
高校生の頃ちょっと流行りました。

少しだけ紹介しますね。

室内で犬を飼っているオトコがいた。
その犬は電話が鳴ると、
部屋の中を走り回るようにしつけられており、
オトコは仕事中のある時間になったら電話をかけ、
愛犬に運動させるのだった。

それを知ったオトコの友達が、
こっそり彼の部屋に忍び込んで待機。

彼からの電話がかかると受話器を取って、
「ハッ、ハッ、ハッ」
と、犬の息遣いのマネをし、
「アオーン」
と鳴いて電話を切った。

いたずら電話にはもう一つあって、

何人かで共謀し、
たとえばpia ,masa氏をターゲットにした場合、

「もしもし、キリンさんですか?」
と、かける。

「違いますよ。」
と当然ながら言われるので、
「失礼しました。」
と切るのだけど、
みんなでかわりばんこに

「キリンさんですか?」
「違います。」
を繰り返す。

適当に怒らせたところで、
「もしもし、pia masaさんですか?」
と電話をする。
「そうですけど。」
と言われたら、

「私、キリンさんですけど、私に電話なかった?」
と聞いてさっさと切る。

と、こんな話がいっぱい書いてあるの。

思えば高校生の頃って、
いっぱいいたずらをしました。

仲間内で流行ったのが、教科書への落書き。

休憩時間に、
誰かがターゲットを教室から外へ誘導する。
その間に、
ターゲットの教科書の、
いまから授業で見るところに落書きをしておく。

ただそれだけなんだけどね。

主に世界史、日本史の教科書が使われました。

だって、挿絵や写真が多いんだもの。
そこに手を加えてアレンジするわけです。

授業が始まって教科書を開くと、
聖徳太子が髪の毛ふりみだして赤ん坊を背負っていたり、
平安女の髪の毛が、鳥の巣になっていたり、
トロツキーがライオン丸になったりするわけで、

笑ってはいけない時に笑わせる、
その目的の為に、カラーペンを駆使して傑作が製作されたのでした。

想像してみてください。
今から日本史、いやだな~~~、と教科書を開くと、
坂本龍馬の顏が、
今日の画像の「ヘンなオジサン」になっていたら?

さて、アナタは笑いをこらえることが出来るでしょうか?

今の子供達は、
こんないたずらしないのかな。
面白いんだけどな~。

皆様はいかがでしょうか。

さて、週明けです。
元気出していきましょう。  

Posted by キリンさん at 10:36Comments(12)王様の耳はロバの耳

2010年07月09日

銭湯にて





子供の頃、
日暮れに家路を急ぐ途中に銭湯がありました。

薄暗い中、そこからは温かい灯りと湯気がこぼれており、
「ご飯の前にお風呂に行っといで。」
と言われたのであろう、お父さんと子供達が賑やかで、
家に風呂があって銭湯に行くことのなかった私には、
憧れの世界でありました。

そんな私が日常的に銭湯に通うようになったのは、
高校を出て下宿生活を始めてからです。

銭湯にも色々あって、
代金は一緒なのに、
なにもかもボロボロで、
蛇口をひねると横から熱湯があふれたり、
水しか出なかったりするところもあれば、
シャワー、サウナも完備というデラックスなところも。

一番長く通った銭湯への道の途中には、
貸し本屋さんと、屋台のラーメン屋さんがあり、
とても満足な環境でありました。

でも、一番の思い出は、
高校時代に友達とグループで銭湯に行ったこと。

あの頃って、
なんであんなに何もかもが楽しかったんだろう。

みんなで銭湯に行く、たったそれだけのことなのに、
ワクワクドキドキなのは、何故なんだろう。

ある友達の家に泊まったとき、
それを思いつき、すぐに実行に移されたのでした。
タオルは一枚ずつそこで借りたのですが、
石鹸は一個。
みんなで代わりばんこに使おうねってことに。

いざ銭湯に入ってみると、
とても混んでいたので、
みんなバラバラに座ることになりました。

私が最初に石鹸を使って、次の友達に渡そうとしたのですが、
立ったり座ったりが面倒なので、
タイルの床の上、石鹸をすべらすことにしました。

それがイカンかった。

つるーーーーん!!とすべった石鹸は、
友達の隣に座って頭を洗っているオバサンの、
巨大なオケツの下に、
ぱすっ!!とはまってしまったのです。

全員が、笑いたいのをこらえにこらえて泣きました。

その後どうしたのか覚えていないのですが、
みんな満足して銭湯体験を終えたような気がします。

今日は金曜日。
金髪料理はフライデーですね。

楽しい週末をお過ごしくださいませ。

そうそう、今週は、
土日ともボン店におります。
ご用のある方もない方も、どうぞお越しくださいませ。  

Posted by キリンさん at 12:10Comments(16)王様の耳はロバの耳

2010年07月08日

魔女とプリンセス





画像は、キリン堂オリジナルのハーブティーです。

プラウス美穂ちゃんに頼んで、ブレンドしてもらいました。

一つは「プリンセスブレンド」

またの名を「美肌ブレンド」といいます。
ローズヒップを始めとした、酸味が爽やかな薫り高いお茶です。
他には何が入っているのか?

知りたかったら、キリン堂までいらしてね。ふふふのふ。

もう一つは「魔女ブレンド」

またの名を「免疫ブレンド」といいます。
ネトルという、万能な薬草が入っているのが特徴。
なんで魔女なのか?

このネトルって、イラクサのことなんですよ。
イラクサと聞くと、グリムやアンデルセンの世界を思い出しません?
魔法にかかって白鳥にされた兄達を救うのが、
イラクサで編んだ上着だったり。

ネトルには、強い生命力が宿っておるのです。

「魔女とプリンセス」
この二種類のハーブティーで、
うっとおしい季節を乗り切ってほしいなあ。

話は変わって、昨日は七夕でしたね。
天の川は見えたのかなあ。

個人的に言うと、
あまり天の川が綺麗とは思わないのですよ。
スターダストっていうか、ほんと、ダストって感じで・・。
感性が他人と違うのか?

金星みたいに、ピカーーー!!!と輝いてる方が好き。

それと、
ミルキーウェイという言葉も嫌い。
牛乳の道って、
ベタベタした気がするの。

ヒネクレモノでごめんね。では。  

Posted by キリンさん at 11:46Comments(13)健康一般

2010年07月07日

士農工商





私のために世界があるの、そう思っていた頃の画像です。
懐かしいわ。

さて、士農工商とは江戸時代に決められた身分制度。
たしかそう習いましたよね。

でも、時々、「商」に関して言えば、
未だにこの位置にあるように思えてしまうのは何故?

先日の話です。

ある年配の女性がご来店されて、
「オロナミンCはどこにあるとね。」
と聞かれました。

「申し訳ありませんが、うちにはオロナミンCは置いてにんですよ。」
と普通に言うと
いきなり、

「なんで置いてないとか!!!遠くからわざわざ来たつに!!!
 ないなら置いてませんち書いとけ!!!!」
と怒鳴り始めました。

食品売り場にはオロナミンも置いてあるので
「食品売り場の方にございますよ。」
と言うと、

「どこかわからんが!!連れていかんね!!!」
しかたなく案内しようとすると、
ストッカーの中のC1000レモンが目にとまったらしく、
手に取って、値段を確かめられました。

「88円は高いわ。85円にせんね。」
「いや、申し訳ありませんが、このお値段でも割引してあるんですよ。」
と断ると、

「横着な!!たった3円くらい、アンタの財布から出しても傷まんかろうが!!
 みんなにこの店は横着じゃと言うちゃる!!!
 それで誰も寄り付かんようになっても、こっちの知ったこつか!!」
と脅しにかかられたのですが、
こっちもオマケするわけにもいかないので、
そのままなんとか食品レジに誘導して、やれやれ・・・。

食品レジでも
「ここのオロナミンCは高い!!!!」
と、散々言い散らして、結局は何も買わずに帰られたそうです。

ここまで極端な例は稀ですが、
相手が商売人だと、何を言ってもいいと思ってる人が、
確実に存在するように感じられます。

店に置いてない商品の取り寄せを頼まれることがあります。
「私はそれじゃいとダメなのよ!!急いでね!!」
こちらは出来る限り急ぎます。
ところが、いつになっても取りに来られない・・・。
よくあります。

基本的に、取り寄せの場合は連絡先を聞きますが、
「しょっちゅう来てるんだから!!」
と、教えてくれない方もあります。
「失礼なこと言うんじゃないよ!!私を誰だと思ってんの!!」
そんなカンジ。

商売は品物を売って代価をもらうという仕事です。
うちもそうです。
これはちっとも恥ずかしいことではなく、
お金を頂くからには、
間違いのないように、少しでも喜んで頂けるように、
日々勉強を重ね努力しているのです。

そこんとこ、ご理解頂きたい。
このブログをご覧になってる方達には、そんな人いないんだけどね。
ちょっとだけ、愚痴をこぼしてみました。

今朝は数人のブロガーさん達が来てくれて賑やかでした。
おかげで元気が出たよ、ありがとう。
そのことについては、また後のお話ってことで・・・。  

Posted by キリンさん at 11:55Comments(19)王様の耳はロバの耳