2009年03月05日

春を呼ぶ雨




毎日うっとおしくてイヤ、この雨!!!

つい天に向かって悪態をつきたくなる今日このごろ。
(花粉症の人は別)

でも、ちょっと待って下さい。

今の時期の雨は、花が美しく咲きそろうために
なくてはならない雨なんです。

生きてると、雨ばかり続くようなときがあります。
このまま私に晴れる日はないのではなかろうかと、
暗澹たる気分に陥るようなときが。

でも、あとで思えば、
「あれは準備期間だったのね!!!」
ってなことは本当によくあります。

明けぬ夜はない、と言うように
あがらぬ雨もありません。

さて、今日も元気出していきましょうか。  

Posted by キリンさん at 10:17Comments(19)黒板

2009年01月08日

夫婦でデート




夫婦が揃っているって、有り難いことです。

でも、夫婦であり続けるって、思いのほかストレスが溜まることでもあります。
それは、お互い様です。(たまに片方の負担がデカイ場合もあるが。)

そこで提案なんですが、たまには二人で出かけてみては?
それも、ちょっと恋人気分で。

今更、恋人気分はこっぱずかしい、と言うなら、親友気分で。

カラオケで昔の歌を熱唱するもよし、子供の頃のことを語り合うもよし、
話が下手なら、映画を観るでもいいじゃありませんか。
たしか、アベック(死語?)割引の日があったはずです。

縁あって一緒にいるのですから、楽しくいきましょう。  

Posted by キリンさん at 10:45Comments(6)黒板

2008年12月24日

湯ざめ注意報




宮崎の女性は本当に働き者です。素晴らしいし、頭が下がります。

ただ、寒い夜、風邪気味な時、お風呂から出る前に、
お掃除するの、やめましょうよ。

私はしてない?

では、お風呂から上がったら、冷える前に寝てますか?
「いろいろやってると、湯ざめした。」って方が多いのです。

とりあえず、頭はすぐに乾かして下さい。濡れた髪は風邪のもと。

首の裏側には、風邪の入り口と言われるツボがあります。
そこが冷えてくるのです。

うっかり湯冷めしてゾクゾクしたら、
そこにドライヤーをあてて温めて下さい。結構、効きます。
うなじから、肩甲骨の間あたりまでです。

子供も、そこをあたためてやるといいですよ。(火傷しない程度に。)  

Posted by キリンさん at 10:35Comments(2)黒板

2008年12月12日

飲みすぎは腰痛のもと




朝、鏡を見たら顏がむくんでいる・・・。
「あ~、飲みすぎたかなあ。」

でも、顏だけじゃなくて腰もむくんでるんです。
夜の水分が、代謝しきれずに溜まっているからです。

暖かい季節なら、起きて動いているうちに
水分も代謝されやすいのですが、
寒いとなかなかそうはいきません。

むくんだままの腰で無理すると、ぎっくり腰になったり、
ヘルニアのある人は坐骨神経痛になったりします。

飲みすぎない、冷やさない、無理しない、これが大切。

それでもなってしまったら、漢方薬があります。

先日、腰痛のシップと痛み止めを買いに来られた方に
漢方薬をすすめたら、
「ワラにもすがりたいから、騙されたと思って・・・。」と言って、
おそるおそる三日分買って行かれました。

何日か後に笑いながら来店。
「いや~、それが治っちゃって、甥も腰痛だから買ってやろうと思って。」
だそうです。

そう言われても、腰痛の漢方薬にも実は色々あって、
一応その症状に合わせて選んでいるから、同じ薬が効くとは限りません。

そこが漢方薬の面白いところでもあります。

みなさんも、漢方薬を飲む時には、症状などをきちんと話して、
ちゃんと選んでくれるお店で買って下さいね。  

Posted by キリンさん at 10:53Comments(10)黒板

2008年12月11日

無理はしないで




「私はなんてダメなヤツなんだろう・・。」
そう思った時、この言葉を思い出します。

たとえば、自分が卑怯だった時、意気地なしだった時、
誰かに対してとても意地悪だった時・・・

でも、人間だって動物なんだから、
生きることが人生最大の目的であるはず。

当然、本能があってあたりまえ。
自分が大事であたりまえ。

マイナスの感情がない人は人間ではありません。

ただ、人間の良いところは、
だからこそより良い自分を目指そうとするところです。

あせりは禁物。自分の欠点をそっと抱きしめて
「ま、ぼちぼちやろうよ。」
と言ってあげて下さい。  

Posted by キリンさん at 11:24Comments(5)黒板

2008年12月08日

風邪の食べ物




風邪をひくと、熱をもつことが多いので、冷たいものが食べたくなります。

アイス、プリン、ヨーグルトは喉越しがよくて気持ち良いのですが、

お腹には良くありません。

その点、すりおろしリンゴは身体を冷やさないし、水分もたっぷり含んでいるので

おススメです。

子供の頃、母がリンゴをすりおろしている時の音を今でも忘れません。

スプーンで食べさせてもらっていると、それだけで治ったような気がしたものです。

その時だけはたっぷり甘やかしてもらえる、特別な時間でした。  

Posted by キリンさん at 10:33Comments(6)黒板

2008年12月04日

暴飲暴食は風邪の始まり


風邪の人に「食べ過ぎないでね。」と言うと

「えっ??」と言われます。

身体の中に100人の兵隊さんがいるとします。
食べすぎると、消化吸収するために、大勢がそっちにとられます。

そうすると、風邪のウイルスが入ってきても、
鼻、口、喉あたりは手薄になっているので、
戦う力がそがれて、ウイルスに負けてしまうのです。

正確にはちょっと違うかもしれませんが、おおまかにはそういうことです。

猫や犬は病気の時には食べません。そのほうが自然治癒力が高まることを、
本能的に知っておるからでしょう。

今の世の中、ほとんどの人が食べすぎなんだから、一日や二日食べなくても、
ちゃんと備蓄はあります。ただ、水分の補給には気をつけてね。  

Posted by キリンさん at 11:34Comments(10)黒板

2008年11月29日

大失敗

黒板に書いた文字の中に間違いあり。トホホホ・・・。

「打ち解ける」を「打ち溶ける」と書いている。

心がほどけることなのに、溶けてどうする。ドロドロの人事不省か?

キリンさんって、案外おバカなのねと思われた方、実はそうなのです。

高校生の時に国語の問題で、答えは合っていたのですが、

解答文中の「漢字」という字を「感字」と書いてバツになったことも。

あれから〇十年、まったく進歩なし。

訂正してお詫び申し上げます。  

Posted by キリンさん at 18:03Comments(2)黒板

2008年11月29日

今日の黒板




「王様の耳はロバの耳」というお話があります。

いいたいことを、穴を掘って、その中にどなるのです。

でも、本当に言いたいことって誰かに聞いてほしいですよね。
そんなことを黒板に書いてます。

宮崎に住んで、〇十年ですが、宮崎弁は難しくて
なかなかしゃべれません。

でも、宮崎の人が宮崎弁でしゃべるのを聞くのは大好き。
なんだかほっとするのです。  

Posted by キリンさん at 10:35Comments(0)黒板