2012年10月29日

キャプテン


中学校のとき、
ソフトボール部に入っていました。
前にも言ったよね。

高校では部活をしなかったので、
中学校の3年間が、人生における部活生活のすべてです。

ここで私は多くのことを学んだのですが、
その中でも一番教えられたのがキャプテンから。

私が二年生だったときのキャプテンこそ、
本当にキャプテンらしいキャプテンだったのです。

たとえば守備練習のとき、

「腰を落として。」
「はい。」

しばらくして、
「アンタ、腰を落とすの意味わかっとる?」
「わかりません。」

「わからんのに、はいって言うたらいけんよ。
 どうやるんですか、言うて聞きんさい。」

そして、自らやって見せ、
「やってみて。」
私がやってみると、
「そうそう、それでええ。忘れんようにね。」

そんな感じ。

ある日、バスケットボール部の一年生が私に相談に来ました。
その後輩は私の仲良しで、
とても可愛がっていた女の子でした。

「私、バスケットやめてソフトボールやりたいんですけど、
 入れてもらえませんか?」

「えっ、ホント?もちろんよ!」

仲間が増える嬉しさ。
それも可愛がってる子が一緒にやりたいと言ってくれる。

私は彼女を連れ、勇んでキャプテンのところへ。

キャプテンは私たちの話を聞くと、しばらく黙っていました。

大喜びしてくれるだろうと考えていた私は、
少し拍子抜け。

やっと口を開いたキャプテンは

「バスケ、練習がきついよね。かなり厳しいし。それが辛い?」

静かな口調だったけど、なんとも言えない迫力のある言葉。
返事が出来ない彼女に、

「ソフトもバスケに負けんくらい、厳しいよ。
 仲のいい先輩がおっても、甘やかすことはないけんね。
 
 バスケが続かんで、楽しよう思うて来るような部員は、
 うちには要らんけん。」

私はどうしていいかわからず、困り果ててしまいました。
でも、そこで後輩は口を開いたのです。

「違います。バスケの練習はきついけど、我慢できました。
 楽したいんじゃありません。」

「じゃあ、なんで?」

「私は身長が低いんです。」
たしかに、彼女はチビでした。
クラスで並ぶと、一番前かその次くらいのレベルで。

「友達につられてバスケに入ったけど、
 こんなに身長で不利になるとは思いませんでした。

 もともとソフトの方が好きでしたし、
 ずっと選択を間違えたと思ってました。

 ソフトの練習が気になって、時々見てたけど、
 バスケに負けんくらい厳しいのはわかってます。

 でも、やっぱりやりたいことがやりたいし、
 改めるなら早い方がええと思って。」

その後も、キャプテンはいろんなことを彼女に質問し、
彼女は一生懸命、しっかりと答えていました。

私はずっと黙っていました・・・。

最後にキャプテンは

「わかった。アンタの気持ち。
 それだけしっかい考えたんなら、うちも入ってほしい思う。

 バスケのキャプテンは友達じゃけん、
 ちゃんと話したらわかってくれる思うわ。

 早い方がええけん、今から一緒に話に行こうか。」

「はい!!」

というわけで、彼女はめでたくソフト部の一員となり、
卒業するまで部活を全うしたのであります。

私は自分の浅はかさが恥ずかしく、
キャプテンの冷静さがとても輝かしく、

「ついていきます!!」
と、心の中で誓ったのでありました。

そして、その場の感情に流されるのではなく、
ちゃんと冷静に見る目を持とう、そう誓った私ですが、
なかなか、この年になっても難しいですね。

さて、今週も元気だしていきましょうか。


同じカテゴリー(王様の耳はロバの耳)の記事画像
今日の日はさようなら
黒麒麟会とは。
お誕生日、そして還暦おめでとう、私。
座右の銘
新年 酉年 年女
30歳を過ぎた大人を信用するな
同じカテゴリー(王様の耳はロバの耳)の記事
 今日の日はさようなら (2017-06-30 13:41)
 黒麒麟会とは。 (2017-03-28 12:57)
 お誕生日、そして還暦おめでとう、私。 (2017-03-07 12:15)
 座右の銘 (2017-03-01 19:28)
 新年 酉年 年女 (2017-01-03 16:32)
 30歳を過ぎた大人を信用するな (2016-12-27 16:52)

この記事へのコメント
中学生でそんなキャプテンだったら
超かっこいいですね。
一生ついていきますわ^^

ソフトボール経験者って球技何でも
上手ですよね。
うらやましい~~~!!
Posted by 日向庵日向庵 at 2012年10月29日 17:46
日向庵さん

うん、かっこよかった。
野性的な美人で、
足が早いので陸上部の助っ人もしてた。

おっしゃる通り、球技は得意です。
タマ扱うのは。
Posted by キリンさん at 2012年10月29日 17:51
その先輩になら抱きしめられてもイイ!
きっと今も遺憾なくリーダーシップを発揮してるんでしょうね。

そう言えば、僕の友人たちは誰もまとめ役がいないので
飲みに行こうと言ったまま全くまとまりません。
なのでちょっと僕が頑張ってみようと思います。

ちなみに僕は球技が苦手です。
個人競技なら割と大丈夫。(痛くない競技に限る)
Posted by pia masapia masa at 2012年10月29日 21:43
pia masaさん

ほほう。球技が苦手とな。
私が指南してしんぜるから、
体育館の裏にいらっしゃい。

キャプテンは女子にはもちろん、
男子にもとてもモテました。
なにもかもカッコよかったのです。

友人との飲み会、
実現するといいですね。
決まったら、場所と時間を教えてね。
いや、別になんの企みもないから。本当だから。
Posted by キリンさんキリンさん at 2012年10月29日 23:43
中学生で、素晴らしいキャプテンですね。
この歳になっても、そんな考えできない・・・トホホ恥ずかしい。

あ・・・体育館裏に、見に行ってもいいでしょうか(笑)
Posted by リンダ at 2012年10月30日 02:39
おはようございます。

感心した。
輝かしい部活道生活。
眩しいね。

体育会系らしく、挨拶で始まり
挨拶で終えてみます。
rueの人生、体育会系に属したことは
1年も無し(・ω・)ノ デスガ。笑)

お疲れさまでした!(こんな感じか。)
Posted by rue at 2012年10月30日 06:24
リンダさん

私だって、いまだにキャプテンにはなれません。
未熟者なんでございますよ。

もっと未熟な人には
体育館裏の仕置きが待っている。
見学可。しかし要土産。(食べ物で)


rueさん

思い出しても
眩しい時期でありますよ。
キャプテンに会えて良かったです。

文化系だって、
上下関係にはうるさかったおぼえが。
礼儀の基礎は部活で養われてましたね。

お疲れさまでした!(と返してみる)
Posted by キリンさんキリンさん at 2012年10月30日 11:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
キャプテン
    コメント(7)